虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【きのこ】のみちのり vol.3

そんな訳で、ついに受診となったきのこ

私の予想はADHDでした。

自転車と衝突したり、すぐにどっかへ消えたり・・・だったのでw


小児科受診で、やはり多動・他害が目立つようなので
加配申請を進められました。
診断は、発達検査に加え、感覚統合チェックリストとおさかなグループ(小集団)での判断をする事になりました。


すでにどんの加配が没だったので
どんに加配が付かないのに、きのこに付く訳ないじゃん!!
と思いつつ・・・申請をしました。
私にとっては、
きのこよりはるかにどんの方が大変な子でした。 今もじゃけど・・・(笑))


しかーし。
あっさり加配が通りました。爆!

命の危険

が、要因だったようです。


そんなこんなで、年少から加配の先生が付くことになり
まもなく診断をもらう日がやってきました。

予想に反し、広汎性発達障害筋緊張・低筋張でした。

もう・・・ (・д・) ポカーーーーン 状態でした(笑))

多動は、低筋張から来てるのかもしれないということで
OT(理学療法)の個別療育をすることになりました。


同じ広汎性でも、兄弟でもまったくタイプが違う事に驚きました。


きのこは、
次男坊らしくかんしゃくもたいしてなく ←どんほどひどくないだけかも・・・(笑))
要領もよく、素直で聞き分けもいい・・・ ような気がする・・・(笑))


とにかく、意味なくひたすらかわいい次男坊きのこです。



兄弟2人ともに、障害名が付く事にやっぱり葛藤と苦悩はありました。

でも、私も強くなった!!

先駆者のどんのおかげで、支えてくれる友人・先生方・療育先・・・

もう。たくさんの 支え を持っていました。


そりゃ私も1人の人間で、未熟者なので
どーーーーんと落ち込む事もまだまだ・・・しょっちゅう・・・ありますil||li

どこまで、強くなりゃいいんだよ!
どんだけ、苦しめばいいんだよ!!
って、前向きに想えない事もあります。

がんばって。しっかりね。
なんて言葉が、プレッシャーにしか感じられない時もあります。
どんきのこに、一生懸命向き合って下さっている先生方に
感謝しなくちゃいけないのに、ずうずうしくも些細な言葉に腹を立てる事もあります。
温度差を感じる事も・・・爆w



それでも、やっぱりすごいよ~がんばったよ~って
言ってくださる先生方には、感謝なのです。


私の気持ちも、どんきのこの気持ちもわかってくださる柏学園のK先生には
ほんと、リスペクトです。


わかるわかる。うちもそうだよ。と同感してくれ、共感してくれる
てをつなごうメンバーと、保育園仲間は、ほんとなくてはならない存在です。



私が、どん底に落ちても、また這い上がれるのは
こういう支えの人たちが、手を伸ばしてくれるからかな♡(。→∀←。)



                                          By,Ran,
[PR]
by teotsunagou | 2009-11-08 10:29 | 診断までの道のり
<< 私を救ってくれた詩 【きのこ】のみちのり vol.2 >>