虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ぶっきーのみちのり③
2歳の頃のぶっきー


療育センターがどんなところかもあいまいにしか知らないにもかかわらず、
行くことを頑なに拒否していた私がついに決心をしたきっかけになったのは、
かかりつけの小児科のF先生の言葉でした。


言葉は確かに遅いけど、「新幹線」とか「電車」なんかは
ちゃんと見分けが付いて言えるんですよ、という私の言葉に、

普通、人間というものは生きていく上で必要な「マンマ」や「お茶」、
「パパ」や「ママ」という言葉を1番に覚えるものだ。
興味のある事しか言葉が出ないのはおかしいね、と言われました。

それから、成長が遅れていて、困るのはぶっきー本人だよ、と。
これから集団生活に入って、みんなと一緒に行動できなかったらかわいそうだよ、と。

これまで、そんなことは全く考えてもみませんでした。
いつか出来るようになる、と信じていたので。


託児所に入った事で、ぶっきーの成長の遅れに気付くことができたのも大きいです。
ぶっきーより小さい子にもどんどん成長を追い越されていくのです。
そこで、ようやく療育センターに連絡をしました。
この時、ぶっきーは2歳半。
初めて療育センターを紹介されてから1年も経っていました。


ぶっきーが変わっていることに気付かせてくれて、
電話をする決心をさせてくれたF先生に、今はとても感謝しています。


この頃のぶっきーの様子
・言葉は相変わらず単語のみ。
・乗り物の名前は言えるのに、パパ・ママは言わない。
・こちらの指示には全く耳を貸さない。
・自分勝手にしゃべり、こちらの問いかけには答えない。
・手をつないで歩けない。突然走り出す。
・つま先で歩く。階段の昇降ができない。
・前を向いて走らず、頻繁に転んだりぶつかったりする。
・人と目を合わせない。
・手掴み食べ


by.ちえぞう
[PR]
by teotsunagou | 2009-10-13 10:18 | 診断までの道のり
<< ぶっきーのみちのり④ ぶっきーのみちのり② >>