虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
A-ちゃんの近況
最近(4歳6か月)のA-ちゃんの近況と、成長です。゚+.(・∀・)゚+.゚

○A-ちゃんがしてはいけないとわかっていながらいけないことをした時、
私や保育園の先生が「あら?」っと言って怒った顔をすると、
手で×と自分でして、「そー、×だよ」って言うと、泣く。

○家で私が「×よ」って言うと、ヘラヘラ笑っているくせに、隣の部屋に移動して泣く。
そして、すぐに抱っこして~っと来て、ウソ泣きみたいになる。

○自分に乳首とおへそがある事を発見。

○物を1個ずつ取りながら、数字を言ったり、数字の絵本で絵を指差しながら数字を言うので、
いつの間にか数を数えられるようになってる(のかもしれない)。

○まだ気のせいの域だけど、オウム返しらしきものがたまにある。

○やたらと色んなところの臭いが気になる。

○ホワイトボードにひらがなを書くと、それを言おうとする時がある。

○アルファベットや数字は、順序がバラバラでも、単独でも読める。

○裏バイバイが、なんとなく前向きになってる。

○前よりクレーンが少なくなった。
その場に連れて行って、あとは自分で選ぶから抱っこしろとか、自分で指差しをする。

○トミカの絵本に執着。

○夏だろうとデニムの長ズボンが一番いいらしい。

○注射の後に貼ったのが気になって、お風呂に入るのに大号泣。

○私が好きな音楽は、A-ちゃんも好きらしい。

○マクドナルドのストラップのできがよすぎて、本気で食べようとする。
そして、なぜ食べれないのか不思議そうにする。

○とーちゃんのわき毛が抜きたくてしょうがない。

○鼻血が出てないかが気になる。

○i-phoneがバージョンアップして結構な変化を遂げても、
何もとまどうことなく使いこなしている。むしろ、私がわからない。

○車のシートベルトはしないと気がすまない。

○玄関のカギを開けて脱走しようとする。

○佐川急便のお兄さんが帰ろうとする時、一緒に脱走してエレベーターにもしれーっと乗る。

○視野が外に向いてきたせいか、色んなことがわかってきたせいか・・・
舞い戻って来た多動傾向。



嬉しい成長もあれば、成長に伴う困った一面もチラホラ・・・。

何はともあれ・・・

人前でかーちゃんや人様のTシャツをめくって、無防備なおなかをお披露目するのは
やめてほしいです・・・。_| ̄|○

A-ちゃんが近づいて来たら注意してください・・・。(`o´)ゞ


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-07-30 00:45 | 成長の一歩
A-ちゃんにかかれば・・・
フローリングも
a0145374_23321751.jpg

ホワイトボード。

ヒョロリンボディーも
a0145374_23325410.jpg

ホワイトボード。



わおぉぉお・・・ (→ˇ∀←)σ


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-07-24 23:38 | 日々のこと
福祉減免制度の線引き
今日は市政についてのブログを書きたいと思います。

政治の話なので小難しいし、みんなそれぞれの意見があると思いますが
知ってもらいたいと思ったので、
読んで頂けたら・・・っと思いパソコンに向かっています。

広島市と府中町には「水道料金等の福祉減免制度」というものがあります。
(広島市以外の市での制度の有無は未確認です)

水道料金等の福祉減免制度とは、
広島市および府中町の社会福祉施策の一環として、
●生活保護を受けておられる世帯
●中国残留邦人等で支援給付を受けておられる世帯
●障害者のおられる世帯
●寝たきり老人等のおられる世帯
●ひとり親世帯
●民間で運営する社会福祉施設の一部
を対象に、申請により水道料金・下水道使用料を減免する制度です。

水道料金等の福祉減免制度

私たちにもっとも関係しているのが、
減免対象・要件の「障害者のおられる世帯」なのですが、
そこにはこう記載されています。
主に、(2)と(4)を読んでみてください。


障害者のおられる世帯の方は、
要件: 次のいずれかに該当する方
(病院や社会福祉施設へ入院または入所されている方は除く)がおられ、
所得が、(表1)に掲げる所得制限額以下(未満)の世帯

(1)身体障害者手帳1~3級の所持者
(2)療育手帳○A・A・○Bの所持者
(3)精神障害者保健福祉手帳1~2級の所持者
(4)身体・療育・精神の手帳を所持していない方で、
障害基礎年金(障害年金1~2級を含む)、または特別児童扶養手当の受給者
申請された水道使用住所に対象者がお住まいであることが住民票
で確認できること。(住民票の提出は不要です。)


療育手帳○A 所持者
療育手帳A 所持者
療育手帳○B 所持者
療育手帳B 所持者
療育手帳 なし

これが「障がいの程度の重度から軽度」の順番だと考えていました。
なので、この対象条件だと、

療育手帳○A 所持者 水道料金減免○
療育手帳A 所持者 水道料金減免○
療育手帳○B 所持者 水道料金減免○
療育手帳B 所持者 特別児童扶養手当ありの場合・・・水道料金減免×
療育手帳 なし 特別児童扶養手当ありの場合・・・水道料金減免○

ということになるのです。

とてもおかしい線引きだと思いませんか?

手帳を所持されていない方の中には、障がいが軽度なのではなく、
何らかの事情で手帳を持たない方がおられるかもしれません。
そういうことを考えても、手帳を所持されていない方が対象になっていることは
素晴らしい配慮だと思いますし、なくしてほしくない枠だと思います。
けれど、そんな配慮をしてもらえるのなら、
B判定だけ対象外にしないでほしいと思いました。

なぜとても難しい線引きを、こんな曖昧にしてしまうのでしょう?

何らかの事情で手帳が持てない方がおられるのなら、
まず、その方達に手帳を所持できるようにしてあげるのが先なのではないでしょうか?

療育手帳も、児童相談所が判定し、広島市が発行します。
どんな障がい者手帳も、最終的には広島市が発行するのではないでしょうか?
特児手当も、B判定や手帳がない人は広島市や広島県の審査があり、
審査を通ると証書が発行されます。

なのに。
自らが障がい者手帳の対象外にした人達を対象にし、
自らが与えた手帳と証書を持っている人達を対象外にしているのです。

矛盾していませんか?
まずするべきは、
障がい者手帳の定義の見直しなのではないですか?

市は、自分達が「あなたは障がい者です」と手帳を発行した人達を、
根本的な問題を解決せず、こんな風に線引きして傷つけてしまうのだな・・・
そう思い、悲しくなりました。

私たちが住んでいる環境がこんな風だから、
いつまでも、障がいが軽度である事に悩み、苦しむ人がいるのです。

広汎性発達障がいやアスペルガー症候群のグレーゾーンだと診断された子は、
療育センターでの療育が受けられず、
「何かあれば小児科の予約をして受診して下さい」
っと言われることがほとんどだと聞きます。
例え、困ったことがあるからと予約をしても、
受診ができるのは2,3か月先なのが現状で、
困っている時に受診をし、アドバイスをもらう事が出来ないのです。
だから、グレーゾーンの子の親は、
「あなたのお子さんは障がい児です」と言われるだけ言われ、
お母さん頑張って!っと放り出された気分になり、
それでも我が子のためだと頑張っていても、
こーゆー線引きで苦しめられるのです。

障がいが重度の子たちが優先される。
それは十分承知していますし、それが当たり前だと思います。
けれど、軽度の子が療育を受けれないのも、当たり前なのでしょうか?
障がいが軽度であればあるほど、
健常者の社会に入って生きていける可能性が高くなります。
そんな子たちを、きちんと療育してあげないでいいのでしょうか?

グレーゾーンの子を持つ方が口を揃えて
「こんなんなら、もっと障がいが重い方がいい」
「もっとはっきり障がい児だとわかる方が、切り替えができて前向きになれる」
そう言います。

とても悲しい言葉だと思いませんか?

私は、グレーゾーンの子を持つ方たちからこの言葉を聞き、
こんな言葉を言ってしまうほど大変なんだろうな・・・っと思いながらも、
心の隅では、「けど、やっぱり私は軽度の方がいいけどな・・・」
っと羨ましく思ってたな・・・っと思い、
今までの自分がその言葉の重みや悲しさを
きちんと理解しきれていなかったことに気づきました。

私は今まで線引きされたラインの上にいて、
こんな悔しい思いをしたことがなかったからです。

あぁ・・・
こんな線引きをされている環境にいたら、
軽度であることを喜び、
我が子に障がいがあることを受け入れ、療育に取り組むなど
安易にできるはずがないな・・・と、悲しくなりました。

障がいが軽度である事を喜ぶべき人が住んでいる市や街が
喜べる環境になっていない。
そう思いました。

例え障がいがあったとしても、
軽度だったと喜び、重度の人たちを敬い、
障がい者手帳など持ちたがらないのが、健全な世の中ではないでしょうか?
障がいが重度である方がいいなんて・・・、
重度の人の気持ちを思うと、絶対に言ってはいけない事だと思うし、
軽度の人にそんな言葉を言わせてはいけないと思うのです。

どこかで線引きをしなければいけないとも思います。
だけど、その線引きを曖昧にせず、
もっともっと慎重に考え、障がい者側へ寄り添い、
私たちを説得できる定義を元に、決定すべきだと思います。

私はこの線引きに納得がいかず、窓口になっている福祉センターに行き、
上記のようなことを問い、訴えました。

けれどそこで言われるのは、

「お母さんの言われる事はとてもよくわかります。
この対象条件は首をかしげる内容だと思いますし、納得できないのはごもっともです。
実際、私たちもなぜBだけ対象外なのか聞かれても答えることが出来ないんです。
ですが・・・この制度を作ったのは私たちではありませんので・・・
どうしてあげる事もできないのが現状なんです・・・申し訳ないです。」

っと言われるばかり。
窓口になっている以上、
申請をしに来る人の問いにきちんと答えられるようにして下さい。
そして、申請をしに来る人の意見を受入れ、どうにかしようとして下さい。
そう思いました。

帰宅してすぐに、水道局と、広島市長にメールをしました。

市長からも水道局からも、想像していた以上に早くに
返事を頂きました。

市長からは、
「いただいた御意見は関係部局にも送ります。
取り急ぎ御連絡いたします。」(一部添削)
とのことでした。

水道局からは、
「障害の判定が難しいと考えられる概ね3歳未満の乳幼児や、
血液・造血器や代謝等の疾患があり特別児童扶養手当の受給資格がある方で、
身体障害者手帳等の交付の対象とはならない方を、
身体障害者手帳1~3級、療育手帳○A・A・○B、精神障害者保健福祉手帳1~2級
の所持者に準ずる程度の障害をお持ちの方と認め、福祉減免要件を定めております。
また、個々の障害の程度はさまざまですが、
現在のところ「療育手帳B」を所持されている方は
「軽度な障害のある方」と判断させていただき、
減免対象要件に該当しないものとさせていただいております。
なお、減免対象要件の見直しにつきましては、
今後、関係局と協議してまいりたいと考えています。」
とのことでした。(一部添削)
(※ 頂いた返答は、世間に公表し、知ってもらいたいと思っている旨は伝えてあります)

全然納得できませんが、関係局との協議を期待してみようと思います。
そして、諦めずにずっとどうなったかを気にかけていようと思います。

この制度の他にも、納得できない制度や法律が沢山あるそうです。
誰もが、そのうち何らかの「障がい」を持つことになります。
その制度を、今、健康な人たちがこんな曖昧に決定しているのかな?
そう思うと、ぞっとしました。

「障害者自立支援法」も、きちんと知っておく必要があるなっと思いました。

法律とか政治とか・・・
まるで興味がありませんでしたが、今回の事で勉強しようと思いました。
元々理屈っぽいので得意かもしれない!っと自己暗示をかけて。

今回の経験は、結果的に、するべくしてした経験だったと思います。

長く小難しい文を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
私の文で不快な思いをされた方がおられるかもしれません。
今の私の立場で、今の私が感じた気持ちを綴っています。
今の私では、まだ理解していないことや経験していないことが沢山あり、
配慮ができていない文になってしまっているのだと思います。
本当に申し訳ありません。

そしてもし、共感して下さる方がおられましたら、
水道局や市長に思いを伝えて頂けたらと思います。

市長への手紙(市長にメールが届きます)

水道局へメール

我が子に障がいがあると知った親の気持ちは、
程度に関係なく、皆、同じです。

yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-07-24 00:04 | 日々のこと
3回目の野球観戦
先日、主人の職場のレクレーションで
年一回夏の恒例になっている野球観戦に行って来ました。

A-ちゃんはマツダスタジアムは2回目。(初回は市民球場でした)
去年の観戦の時は、沢山の人やざわざわが苦手なのでひたすら抱っこで
せっかくの1塁側指定席にも座ってられず
通路を歩いてスタジアムをぐるぐるしながら試合を観てました。

しかも、7回裏で私の応援している選手がマウンドに立った途端
帰りたいと大号泣!゚(ノД`゚)゚。
とっても残念だったけど、これ以上は可哀相だな・・・っと思い
途中で退散して、一番盛り上がった8回と9回を見逃がしました_| ̄|○

さぁ・・・今年はどうなるかしら?
っと仕事を終え、きっと体力勝負になるだろうと栄養ドリンクを一気飲みして、
広島駅で主人とA-ちゃんと合流しました。

スタジアムは缶やペットボトルの飲み物が持ち込み禁止なのに、
スタジアムまでの道のりにある自販機トラップに
ものの見事にガッツリひっかかります。

今年は3塁側の指定席で通路側だったのも手伝い、
なんとか座っていられる時間もありました。゚+.(・∀・)゚+.゚
a0145374_2252847.jpg


通路を挟んだ隣にA-ちゃんの大好きな若いお姉さんたちがいるのを発見すると・・・
a0145374_22532055.jpg

ニヤニヤしながら得意のダンスを披露したり、飛んだり笑ったり楽しそう。
お姉さん達も、野球よりも、可愛いけど怪しさ満載のA-ちゃんに釘付け。

しばらくすると、お姉さんたちの関心も野球に戻り、
A-ちゃんもつまらなくなったのか、一番前に行ってみたり、
階段を登ったり降りたりしながら途中の人に「キョエッ!!」っといきなり言ってみたり。
a0145374_22561141.jpg


途中で手をひいて立てとの事でしたが、おなかがすいていたようで
む○しでぼったくりうどんを食べると落ち着き、しっかりうんち君もして、
その後も席に戻れたし、去年よりも座って野球観戦が楽しめました。
そして、試合終了までいられました!!
カープは負けましたけど・・・_| ̄|○

笑っていたし、見た限りでは楽しそうにしてたけど、
沢山の人が苦手で、ざわざわしたところが苦手だから結構辛かったんじゃないかな?
と思います。
けど、日ごろから「みんな楽しそうだな」っていう雰囲気が好きな子なので、
苦手も一杯だけど、かーちゃんカープが好きだから頑張ってくれてたんかな?
ひょっとしたら、1年前より視野が広がって、ここがよくTVで見るところで、
かーちゃんやとーちゃんや周りのみんなが何をしに来ているのか、
A-ちゃんなりになんとなく理解しているのかもしれないなっとか。

そう思うと、
満員の市電の中での抱っこも、あまり辛くなかったり。(*´艸`*)

カープは負けたんだけど、ホクホクした気持ちになった野球観戦でした。


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-07-22 23:35 | 日々のこと
へぇ~っと思う
梅雨らしい梅雨ですね。

元々、雨の日や雨の降る前などに体調を崩しやすい私は
この時期はものすごく憂鬱です・・・。

先日のブログのホワイトボードに関して、色々とコメントを頂きありがとうございました☆
本当は壁一面ホワイトボードの壁紙にしたかったけど、
検討した結果、4脚で片面がホワイトボードで片面が黒板になっていて
マグネット対応のものを購入しました。

a0145374_13194588.jpg

毎日嬉しそうにアルファベットや数字を書いています゚+.(・∀・)゚+.゚

書いているのを見ていると、「E」「K」「M」「N」「V」「W」「X」「Y」、
数字だと「4」「7」など、直線の組み合わせのものが苦手なことがわかってきました。
特に、「E」「K」「X」「Y」や「4」など、交差したり、
つながる部分が端じゃなかったりするものはとっても難しいみたいです。(^_^;)

ひらがなは書けるんかな?っと思い、
試しに私が名前を書いてみると、マネして下に書いてみようとしますが
アルファベットや数字より複雑なのがあるので、さらに難しいようです。

なので、こんなものを買ってみました(`o´)ゞ

a0145374_1333420.jpg

公文の知育玩具です。
マグネットになっているので、ホワイトボードでも使えるし、
まずは名詞から写真とひらがなとのマッチングをやってみたいなぁーっと思って。

しかしながらというか、予想通りというか・・・
a0145374_13355668.jpg

A-ちゃんが興味を示してマッチングしてるのは、裏面の数字なんですけど(→ˇ∀←)σ

まぁ・・・やる気になったらひらがなのマッチングもたまにしてるので、
数字やアルファベットと同じくらいひらがなのことを好きになったら
写真も取り入れてみようかな!

っと思っています(`o´)ゞ

それまでどーか・・・

どーか・・・

どの子も無くなりませんよーに・・・


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-07-12 13:39 | 日々のこと