虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
1/4の奇跡~ほんとうのことだから~上映会を終えて
昨日、「1/4の奇跡~ほんとうのことだから~」の上映会の手伝いに行って来ました。

私たち手をつなごうのメンバーは、会場内の担当と、アンケート回収を主に手伝いました。
午前の部も午後の部も、会場内の148席に空席が少し見られる程度で、
沢山の方にご来場頂きました。写真を撮ろうと思っていたのに、
いつものi-phoneはA-ちゃんと一緒に過ごす主人に置いていってと言われ、
代わりのデジカメを持っていくのも忘れてしまって・・・撮れませんでした_| ̄|○

映画上映中は、昼食時以外は私も会場内で一緒に映画を観ながら過ごしました。
来場者の沢山の方が涙を拭かれていました。
自分が観てほしいと思った映画を観て、感動して涙してくれる人を見ると、
なんとも言えない気持ちになりました。
どう表現したらいいかわからないけど・・・嬉しかったし、幸せな気持ちになりました。
人の涙を見て、私自身の心がフワ~っと温かくなっていく感じでした。
障がいを持つ我が子たちのために・・・っと思って手伝っていたつもりでしたが、
きっと、私は自分自身のために手伝ってたんだな・・・っと思いました。

退場の時、ある方が声をかけて下さいました。

「素敵な映画を観させて頂きました、ありがとうございました。
私は後天的に病気になりました。それで私自身、自分の考え方が変わって、
日ごろから宇宙の力を感じ、病気になった意味が必ずあると思って過ごしていたので、
本当に感動しました。実は今日、山口から来たのです。
来てよかった!私も、何かできるなら、一緒に手伝わせて下さい。」

きっと沢山涙を流されただろう目をされて、そう言われていました。

この方以外にも、何人か障がいをお持ちの当事者の方がおられました。
ほとんどの皆さんに、「ありがとう」っと素敵な笑顔を向けて頂きました。

私にはもったいない位の素敵な涙と「ありがとう」を
沢山もらった一日でした。

私はこの上映会の手伝いを通して、沢山の素敵な「ご縁」も頂きました。
主催者の田中さんはもちろん、一緒に手伝いに参加されていたスマイルみどりの会の方、
百姓の会の方、保育士の方、ボランティアの学生さん、
どれみちゃんをはじめ個人で参加されていた方々・・・。
かっこちゃんⅠのコミックを描かれた池田奈都子さん
みなさんと一緒に手伝いが出来て、楽しかったです。ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。(*´艸`*)

それから、バァバ先生。
お互いボランティアとして参加と割り切って考えていました。
けれど、立場上、いろいろとあったのではないかな・・・っと思っています。
「私もお手伝いがしたいです」と言って手伝ってくれた事、とても嬉しかったです。
手をつなごうのメンバー一同、感謝しています。
保護者として保育士さんなど、子どもに直接関わる方々が立ちあがってくれる事ほど
嬉しいものはありません。本当にありがとうございました。
みんな、先生のキャラクターの虜になってました。(笑)

そして、A-ちゃんの加配の先生、N先生、
配ったチラシを見て来て下さった園の保護者の方々、
来て下さり、本当にありがとうございました。とても嬉しかったです。

夜勤明けでボサボサ頭に腫れぼったい顔をして来てくれたサトちゃん。
上映前からチラシを観ただけで泣いてたけど、きっと私以上に泣いてくれたんでしょうね。
A-ちゃんの事を私も理解したいと言ってくれた時、本当に嬉しかったです。
ありがとう。

忙しい中、一緒に手伝いに参加してくれたメンバーの人達。
みんながいてくれて心強かったです。本当にありがとう。
いつも見ない意外な一面を見れたりして、楽しかったです。

最後に・・・主催者の田中さん、本当にお疲れさまでした。
別れ際に、戦友の握手のような握手をしてもらい(笑)、熱いものを感じました。
素敵な時間を過ごさせて頂きました、本当にありがとうございました。゚+.(・∀・)゚+.゚

「出会いに偶然はありません」

カッコちゃんの言葉です。

本当にそうだと思います。

とてもいい1日でした。

沢山の出会いに感謝。(`o´)ゞ


by,yasuco


********************************
次回の上映が決定しています。

a0145374_15324576.jpg


11月21日(日) 西区民文化センター大会議室

「1/4の奇跡」と「宇宙の約束」の2本上映

詳細はこれからだそうです。
[PR]
by teotsunagou | 2010-05-30 15:54 | 日々のこと
物知り隊



我が家の子供達は物知り隊です。
合言葉は「これ、なんで~~~~」。


特に2番目の息子君は、このハイジのような感じです(笑)

この映像を見る度に思いだすのが、私の実父、息子さんにしたらおじいちゃんですね。

2人でよく水戸黄門を見るんですが、印籠が出る度に、

「じっちゃん、何でこれ(印籠)を見せたら、みとこもん(水戸黄門)偉くなるの~~。」
「じっちゃん、何でこれ見せたら、みんなびっくりするの~~~~。」
「じっちゃん、これ何入ってるの~~~~。」

と、いう感じで質問攻めにあってるので、このおじいちゃんのようにきっと疲れてたはず・・・・・・(^_^;)


旦那は私と息子のやり取りそのものといってますが・・・・・・・(=_=)

本当に聞かれても答えられない事もあり、困る事もよくあります。


うちの子供達の質問攻めから早く、解放されたいです。


時間割は何?教科書は何でいるの?こんな質問などが毎日続いてます(笑)


時には関西生まれの私と息子さんは、ボケと突っ込みの漫才のようなやり取りで、面白がってますが、娘達には通じないようです。



余談ですが、この低燃費少女ハイジのやまびこ編も、息子とダブって見えたりして、面白くて仕方ないです。

youtubeでぜひ見て下さい。


                                               by yume.
[PR]
by teotsunagou | 2010-05-21 22:58 | 日々のこと
i-phone
これ、私のi-phoneです。

a0145374_23133923.jpg


A-ちゃんがいるとたいがい拉致されて、
メールを見ることも、電話をかけることもできず、
かかってきた電話は即切られてしまうか、
出たとしても、A-ちゃんの変な吐息だけが相手に聞こえて、
私が変態扱いされるのが落ちです(笑)

何も教えてないのに、i-phoneをサクサク操作して、
You Tubeを見たり、音楽を聞いて踊ったり、テトリスをしたりしてるんですが、
i-phoneの電池が切れてしまった時だけ、A-ちゃんが決まってすることがあります。
(電池がまだあって、興味のない時にはいろんなところへほったらかしにしています。)

最初は、

「i-phoneどこにやった?」っと、
答えが返ってこない問いかけをしながら必死に探しました。

電話をかけてみよう!っと、ダイヤルしてみても、
「お客様の電話は、電波の届かないところにおられるか・・・」
っと言われ、着信音で探すことができず、大変でした・・・。(;一_一)


電池が切れたi-phoneの行方は・・・


a0145374_2332810.jpg

この山積みにされた積み木の中です。

a0145374_23325074.jpg

最初は偶然ここに置いたのかと思ってたんですが違いました。
電池の切れたi-phoneに、わざわざ積み木を持ってきてかけるんです。

まるでお墓のようだな・・・っと思いました。

でも、どこで覚えたんだろう?
保育園の子が昆虫とかおたまじゃくしを埋めるのを見てたのかな?
でも、なんで「電池が切れた=死」になったんだろう?

他に意味があるのかな?
単にうんともすんとも言わなくなったのが嫌だから隠してるのかな?
けど、それなら他のものみたいに
「どーにかして!!」ってパニックにならないのはなんでなんだろう?


これが「埋葬」の意味なのなら・・・


少しだけ、胸が高鳴りました。


by,yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-05-10 00:45 | 日々のこと
「リアルxワールド」 ずっとあなたに笑ってほしい ”自閉症”の我が子とともに生きる家族を見つめて
明日、自閉症児と共に生きる家族のドキュメンタリー番組が放送されるそうです☆

広島テレビ(日本テレビ系)
5月9日(日)16時25分~17時25分

「リアルxワールド」
ずっとあなたに笑ってほしい ”自閉症”の我が子とともに生きる家族を見つめて(仮題) 


密着取材7年・・・自閉症を抱えて生まれてきた我が子と向き合う家族の絆を見つめるドキュメンタリー。
2003年・2005年の2度にわたりスーパーテレビで取材・放送した、2組の家族のこれまで(エピソード1,2)と、現代のドキュメント(エピソード3)を通して、生まれる事、生きていく事、障害を持つ事の現実を丁寧に描いていく。

番組HPはこちら

HPにこの番組を制作された方の思いが書かれていました。とっても素敵な文章だったのでコピペしますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(自閉症について)その症状は個々によって全く異なり、見た目に異常を感じないことが多いため、本人はもちろん、その家族は大きな負担を強いられることがあります。
実際、私たちが追って来た家族の両親は、自分たちの育て方や、自分が我が子に与えた遺伝子を責め、その想いを背負いながら、今も必死に我が子と格闘しています。

5年前中学生だった少年は、今年19歳になり、社会へ出る訓練を積んでいます。
当時9歳だった少年は、15歳になり、この春新たな道へ踏み出しました。
彼らは、ゆっくりと、でも確実に大人になっていきます。

リアルに格闘した子育てを越えて語られる母親の言葉には、強い説得力があります。
「どんなに苦しかった子育ても、今、こうして息子が元気で生きている姿を見ていると、私の所に生まれてくれてありがとうと思える、大切な宝物。いつか、そうやって思える日が必ず来ることを、今苦しんで子育てをしている若いお母さん達に知ってほしいと思う」

私たちは誰でも、自分の好きな人や大切な人に、“笑ってほしい”と思うものだと思います。
それは、障害を抱える子供を持った母親であれ、障害を持った本人であれ、同じことで、お母さんは我が子に笑顔で居て欲しいと願い、本人も、お母さんの表情をとても感じています。
そしてその想いは、誰もが理解できるものだと思うのです。

放送日の5月9日は「母の日」です。
番組をご覧頂きながら、自分のお母さんのこと、自分の家族のことを思い出してみてください。
彼らの姿を少しだけ、身近な出来事に感じて頂けるかもしれません。
そして、見終えた後で“もし、町中でこうした人々に出会ったら…”という、想像を働かせてみて頂ければ幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さっそくビデオ録画しなくっちゃ!


by.ちあき
[PR]
by teotsunagou | 2010-05-08 10:45
うさぎとかめ
GW最終日。

無事に田植えも終わったので、近くの大きな公園とワイナリーに行ったあと、
主人の提案で、花が綺麗なこの時期に、なぜか果物の農園へ行って来ました。

なぜ花じゃないのかしら・・・っと内心思いつつ歩いていたら、
愛しの子うさぎちゃん達との運命的な出会い・・・(*´艸`*)

母は小学生の時に飼育委員を3年間しておりまして、
自分の当番日でもないのに、飼育小屋の掃除をしていたほど
うさぎさんを溺愛しておりました。゚+.(・∀・)゚+.゚

早速、A-ちゃんと一緒にうさぎさんの小屋の中へ。

わぁ━━.+゚ヽ(・c_,・。)ノ.+゚━━い!!

母は子うさぎちゃんとイチャイチャ。

A-ちゃんは・・・

A-ちゃんは、かめが入っている水入れの中に石を投げいれてます・・・。


やめたげてぇー。ヾ(*T Д T*)ノ
かめさんに当たっちゃうぅー!!



その後も石を投げいれようとするA-ちゃん(←カメの存在は気にしてない)に、
子うさぎちゃんが近づいて来てくれました。(*´艸`*)←萌えメーターフル回転

a0145374_13535478.jpg

子うさぎちゃん可愛すぎ!!
食べますよ?食べちゃいますヨッ!!ヾ(*`▽´*)ノ←母が一人でうるさい

a0145374_13562114.jpg

ねーねーちょっとはこっち見なさいよー。←思わず吹き替えしちゃう母

興味ゼロかと思いきや、途中でニタニタしながらなでなでしてました。
(子うさぎちゃんを直視してないことに気付きました。)

a0145374_1421282.jpg

最終的に母に無理やり抱っこさせられました。

一応、抱っこしてるときもニタニタしてました。(*´▽`*)


可愛い&可愛いでダブルパンチ頂きまして、
GW中の疲れも一瞬ふっ飛びました。


アニマルセラピーですね!


うーーーん!!
猫飼いたいです!!(`o´)ゞ ←うさぎは?


by,yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-05-06 14:19 | 日々のこと
はんぶんこ

1つ前の、やっちゃんの『リベンジ』日記に、


>周りの人の視線を集めまくりでした。
>まぁ・・・私が他人だったとしても見ちゃうほどの怪しさでしたが・・・(^▽^;)
>A-ちゃんが楽しそうだからいいんです。
>私はこーゆー時、私が親なのだとわかるように必ずそばにいるように心がけています。
>視線を集めがちなA-ちゃんだけど、その視線を1/2ずつわけあいます。

という、私の心に響いた文があります。
これって、なかなか出来ることじゃないと思うんです。
頭じゃ、『そうすべき』と思っていても・・・

だから、やっちゃんってほんとすごいな~って思います。
それがあたりまえに出来ちゃう事も。
そう思える事も。
やっちゃんの心には、芯があるな~とつくつ”く思うのです。

こうやって私は、仲間に色んな事を教えてもらっています。
私と我が子の【はんぶんこ】ってなんだろう??
って、考えました。


実際、私の場合は、長男の外でのかんしゃくの時なんかは
大概、知らぬふりか、無視か、じゃ勝手にしな。と置いて行くか・・・。
書いていてサイテー(;´Д`)って思うのですが、実際そうなんです。

それは、自分がはずかしいからなのか、長男に情けないと想う気持ちからなのか
ただ、相手にするのがめんどくさいのか・・・

うん。たぶんめんどくさいのだ。

毎度毎度、いい加減にしてくれって思ってるんです。

向き合っていない。
そう言われてしまうかもしれません。

けども、正直これが、なかなか難しいのです。


自閉的要素があまりないアスペルガーの長男だから
そうなのかもしれません。

グレーゾーン。

なるものが、本当に私を悩ませてくれています。
ってかなり自虐的ですが・・・
わざわざ、区切って悩むこたぁ~ないんですが
悩んじゃうんです。

長男に対しては、
期待が大きすぎるのか、ちゃんと向き合っていなからなのか
【はんぶんこ】が思いあたりません・・・(;´Д`)

はぁ~情けない親です・・・w



一方で、自閉が強めの次男くんに対しては
なんだか不思議と感情的になる前に、
客観的に見れちゃう自分が居ます。


大きな空間嫌い。
たくさんの人嫌い。
ざわざわするの嫌い。

な次男くんを連れて、
そのすべてを兼ね備えている場【しまじろうコンサート】へ
無謀にも、行ってきましたっ(´Д`υ)


会場に入った途端、
異常に動きが忙しなくなり、
ハイハイしてみたり、看板に飛びついてみたり、回転してみたり。

そんな多動児くんを見て、
あー、このでっかい会場落ち着かないんだなー。人多いしなー。
という訳で、始まるまでカウンターの下に避難させエサポッキーを与え
落ち着かせる。

コンサートが始まると、
でっかい音楽や、周りのざわざわした声に耳を塞ぎ、
き~~~っっ!!
と叫んでしまう次男を見て、
あー、聴覚過敏だなー。
という訳で、手を差し出す。

すると、次男は、き~~~~っ!!と叫んでしまうのを抑えるために
私の手を思いっきり噛むのです。

何度も何度も噛みました。

終わった時には、私の手は歯形の青あざだらけ。



でも、なんだかうれしいのです。



マゾって言わないでください(笑))
これが、Cacca,と次男の【はんぶんこ】なのかなぁ~なんて思ったりしています。

この、いっぱいの歯形こそが
次男が、き~~!!を頑張って抑えたしるし。
私が、頑張って痛みに耐えたしるし。

一緒に がんばった しるし。

なのかもしれません。



みなさんの、【はんぶんこ】ありますか?教えてください。  


By,Cacca,
[PR]
by teotsunagou | 2010-05-05 00:48 | 日々のこと
リベンジ
先日、潮干狩りのリベンジに行って来ました(`o´)ゞ

A-ちゃんは去年と変わらず、アサリにはまったく興味なし・・・。
a0145374_20113478.jpg


あっと言う間に砂いじりにも飽きて、海に入りまくり。


なんだか凄い楽しそうですが・・・周りの人の視線を集めまくりでした。
まぁ・・・私が他人だったとしても見ちゃうほどの怪しさでしたが・・・(^▽^;)
A-ちゃんが楽しそうだからいいんです。
私はこーゆー時、私が親なのだとわかるように必ずそばにいるように心がけています。
視線を集めがちなA-ちゃんだけど、その視線を1/2ずつわけあいます。

最後は、ガタガタ震えながらとーちゃんにおんぶしてもらって、
ガタガタ震えながらかき氷を食べてました。(^_^;)
a0145374_2016194.jpg


アサリは沢山採れましたヨッ!
a0145374_20184063.jpg

計量したら、5kgあって、2200円でした゚+.(・∀・)゚+.゚
スーパーで買うよりかなりお買い得だし、めちゃくちゃ美味しかったです!
切串のアサリは本当に美味しいですネッ
まだまだ行きますので、食べたいから採って来てぇ~って方はご連絡をっ(`o´)ゞ
2日間、ぷりぷりのアサリの食べ放題でしたが、
あまり続けて食べるのはよくないので、残りは冷凍しちゃいました。
生きたまま冷凍するのは可哀相だな・・・っと思いますが、
生きたままバターと酒で蒸されるのも同じようなものなので、気にしない気にしない。

バケツのワカメみたいなのは、若いワカメだと思って嬉しげに採って帰りましたが、
ネットで調べたら、アオサというもので、「あまり食べません」って書いてありました・・・。
あまり食べれない割には、美味しそうな緑をしてらっしゃって・・・罪ですね・・・。

A-ちゃんはこの日のガタガタにやられたのか、疲れが出たのか、
今日、発熱してしまって、今日も行こうと思っていた潮干狩りに行けませんでした・・・。
GW後半・・・田植えなんだけどな・・・。
とりあえず、風邪っぽいといえば風邪っぽいけど、鼻も出てないし、咳もない・・・。
熱が出るほどの中耳炎なら多少機嫌も悪いはずだけど、そーでもない・・・。
なんで発熱しているのか不明なのです。( >_ゝ<)
どーか悪化しませんよーに・・・。

yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-05-02 21:06 | 日々のこと