虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
3月末と4月のオフ会のご案内
3月27日 土曜日

廿日市市あいプラザ 3階 ふれあいルーム

11時頃から16時頃までです。


4月3日 土曜日

安佐動物公園

桜がどんな咲きっふりかはわからないけれど、
そんな心配しなくても、
脱走兵続出で桜なんて見てられないかもしれないし、
間違ってもみんなで丸くなって座ってお弁当食べようなんて
期待しちゃいけないお花見会

現地集合現地解散です。
時間はまた後日お知らせします(`o´)ゞ
[PR]
by teotsunagou | 2010-03-19 19:28 | オフ会のご案内
嬉しいなぁー
1月で4歳になったA-ちゃんですが、
最近嬉しい成長がありました゚+.(・∀・)゚+.゚

それは・・・

後追いです(*´艸`*)

最初は、
保育園から帰宅してすぐバタバタしてリビングから出ていく私を

チョロチョロせずに隣に座っとけ!!ヾ(*`Д´*)ノ

っとお怒りモードでリビングに連れ戻す感じでした。

それだけでも
あら可愛い・・・(*´艸`*)
っと感動でしたが、その後、
寝る時には必ず足を絡ませたり体を私にくっつけて寝るようになり
(おかげ様で寝がえりも打てません)
夜中にトイレに行こうとすると発狂して引きとめるようになり
(三十路ですが夜中にトイレに行きたくなります・・・_| ̄|○)
家の中でさえ、私が視界から消えようものなら泣いて着いて来るようになりました!

今日も、とある療育施設にいて、Aーちゃんはいい子にして遊んでいたので
私は先生と違う部屋に行っていたんですが、
私がいないことに気付いた瞬間から大号泣で探しまくってたそうで・・・


゚+.(T∀T)゚+.゚ か・・・かわええ・・・


今まで・・・
今まで便利道具みたいな扱いでしたが・・・

やっと・・・
やっと私、お母さんみたいな感じです!!゚+.(T∀T)゚+.゚

クレーンではなく、
かーちゃん傍にいて!!っと手を取ってくるんですよ!!


(*´艸`*

嬉しいです!!
いつも可愛いけど、本当ウルトラ級に可愛いです!!

つい最近まで迷子街道一直線で
振り向きもせずどこかに行ってしまうA-ちゃんを追いかけるのが私の役目でした。

こんなにも早く追いかけてもらえる日が来るなんて・・・

嬉しい成長です。


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-03-17 22:20 | 日々のこと
ぼくはうみがみたくなりました広島自主上映会
【ホームページ(HP)でカンパを募って映画を作っている監督がいると知り、
自分もやってみようと、HP作りなど映画化に向けた取り組みを始めた矢先の
2006年3月のこと・・・
山下さんの息子さんで自閉症児だった大輝君が鉄道事故により亡くなってしまわれました。
「それから数日間のことは、ほとんど覚えていない。気付くとHPで『映画を作る』
と宣言していた」という山下さん。
大輝君の「生きていた証し」として、
大輝君が好物のカレーをおかわりするときに言っていた
「カレーもう1杯おしまい」という口癖などを脚本に書き加えたそうです。

映画監督を知人に紹介してもらい、
主人公となる自閉症の青年役を300人の役者の中からオーディションで選び・・・
資金集めにも奔走され、文化庁からの助成金、1000人以上の支援者からのカンパ、
足りないお金は借金をして・・・

そうして、2008年7月、映画の撮影がいよいよスタート!

撮影、編集を経て、2009年3月、山下さんの想い、1+1+1+1…の支援の力が詰まった
映画「ぼくはうみがみたくなりました」がついに完成したのです!!
でも、映画はつくっただけでは意味がありません。
観てもらわなければ価値がありません。
現在は東京都写真美術館ホールでの単館ロードショーのみ。
映画製作を目指したファーストステージから、
日本各地での映画上映を目指したセカンドステージへと
新たな挑戦が始まりました!!
1+1+1+1+1・・・の支援者の力により、
日本各地で、映画「ぼくはうみがみたくなりました」の
自主上映会を開催する動きが広まっています。

私達「広島で『ぼくうみ』を上映する会」のメンバーもその想いに賛同し、活動を始めました。

「こうだったらいいな、という家族の思いが詰まっている映画です。
まずは自閉症者の家族に、そしてより多くの人たちに見てほしい」

という山下さんの想いが日本各地の自閉症児・者の家族や関係者に届き、
そして「自閉症って何?」っていう人に自閉症について知ってもらうきっかけになるように・・・
「ぼくうみ」セカンドステージのお手伝いを微力ながらしていきたいと思っています。】
広島でぼくうみを上映する会HPより抜粋


a0145374_2223394.jpg


日時4月26日(月)
会場 : 広島市まちづくり市民交流プラザ北棟6階マルチメディアスタジオ
会場住所 : 広島市中区袋町6番36号
TEL : 082-545-3911
上映時間
① 10:30~(開場10:00)
② 14:00~(開場13:30)
③ 18:30~(開場18:00)
入場料 : 1,000円(幼児無料※託児はご相談ください)
主催 : 広島で『ぼくうみ』を上映する会
HP: 広島で「ぼくうみ」を上映しよう!HP
協力団体 : 発達障がい児の保護者の会手をつなごう広島
後援 : 広島市、広島市こども療育センター、NPO法人広島自閉症協会
     社会福祉法人 広島市手をつなぐ育成会
     社会福祉法人 広島市社会福祉協議会
     中国新聞社、中国放送、テレビ新広島、広島テレビ、広島ホームテレビ
申込予約 :
広島で『ぼくうみ』を上映する会まで
電話又はメールでお願いします。
予約&問い合わせ先
TEL 090-7545-4022(山本)
TEL 080-1908-7567(村上)
e-mail bokuumihiroshima@yahoo.co.jp
上映会事務局 : (株)広島映画センター
TEL 082-293-1264


素敵な上映会になりますように・・・
[PR]
by teotsunagou | 2010-03-12 22:32 | お薦めのもの
未来局に行って来ました
先日、完成した手をつなごう通信を持って、
副会長と平社員きりんちゃん(笑)とこども未来局の保育課に行って来ました。

a0145374_220886.jpg


最初に。

広島市役所内にあるこども未来局に行き、
「私たちの子どもについてもっと知ってほしい!」
「発達障がいに縁がない人にこそ手にしてもらいたい!」
っという想いを詰め込んだ「てをつなごう通信」を持って、
我が子が生きる未来を変えたいと意気込んで行った
発達障がいの子どもを持つ親として・・・
広島の一市民&保育園児の保護者として・・・
思ったことや感じたことを率直に書かせてもらいます。←毒吐きます宣言070.gif

まず、こども未来局に着いた私たちを出迎えたのは、
こちらに気付かずパソコンに向かって仕事をしている人たちと、
気づいててもこっちに来ようともしない人たちと、
のけぞって身内で話をしている窓際の偉い人たちでした。

・・・。

ここ、こども未来局ですよね?
よく「こども条例の素案についてご意見を」っとかっていうおたよりもらいますけど、
こんなとこに意見したところで、
どーにかしてくれるとはとうてい思えない覇気のなさなんですけど・・・。
本当・・・普通の企業だったらやってけないレベルの雰囲気で、かなりガッカリしました。

とりあえず、たまたま通りかかったような人にここに来た理由を話し、
おたよりを見せたところ、応接スペースに通され話を聞いて頂けました。

そしてまず、
「こういったお便りやチラシを配ってほしいと持ってこられる方が多いのですが、
サッカーのメンバー募集とかね・・・いろいろと。
基本的に広島市が発行したものや何らかの機関が関係してない限り、
保護者への配布はできないことになっています」
続けて、
「ただ、保育園の方でご自由にお取り下さいという感じで配置してください
っという事であれば、上のものや障害の担当の者と話をしてみて検討してみます」
っとのことでした。

あの。
サッカーのメンバー募集とこのおたよりを一緒にしないでください。


喉から溢れ出そうなこの言葉を我慢して、
それならば!っと聞きたいことを聞いてみました。
「広島県では発達障害について知って下さいとHPにパンフレットを載せておられますが、
広島市の方では見たことがないのですが、そういったものを作られているのでしょうか?」
答えは、
「今はありません。けれど、平成22年度の動きとして、
公立、私立問わず全保育園に配布するハンドブックは作成中です。」とのことでした。
続けて私、
「私たちはこのお便りを、保育士さんたちではなく保護者の皆さんに見てほしくて作りました。
保護者へ配布するものは作成されないのですか?」
即答で、
「していません。先日の佐々木正美先生の講演会の案内は保護者各位に配布したりと、
あーいった感じで、どこかの機関が入っていれば配布できるんですけど・・・。」

;:il:il|;l|;il:i(-ω-`;)ll|l|il|;:il|!

広島県のHPにあるパンフレットには、
「平成17年4月に発達障害者支援法が施行され、
県民の皆様にも「発達障がい」について知っていただくことが求められています」
と記載されています。
なのになぜ、保育士さんや教員の方止まりで、
肝心の保護者に届けるものを作らないのですか?
子どもに一番近い存在であるのは、「母親」や「父親」ではないのですか?

あなた方(役所の方々)は知っているのでしょうか?

保育士の方がこの子に療育が必要であると母親に伝える時、
どう言えばいいのか・・・どう言えばなるべく傷つけずに済むのだろうかと
頭を抱え悩まれているのを。

「発達障がい」という言葉を知らないばっかりに、
どうにかしてあげたいという気持ちで言ってくれてる言葉に傷つき、
力になろうとしてくれてる人を恨まなければいけなかった私たち母親の気持ちを。

私たちが母親になった時から、
「発達障がい」という目には見えない障がいがあるということを教えてくれていたら・・・

保健所や産婦人科や小児科や保育園やもっともっといろんなところで、
「発達障がい」と書かれたポスターやパンフレットを目にすることができていたら・・・

私や周りの人達に、当たり前に「発達障がい」の知識があれば・・・

私は「しなくてよかったこと」が沢山あると思います。

子どもが発達障がいだとわかった後で、
発達障がいについての本を親が探し求めて買ったり、
もらうべき人がもらうべき機関からもらうべき資料を受け取っているのではダメなのです。

そんな思いを今ここで熱く語る気持ちにもなれず・・・

「でしたら、保護者に配布したいと思った場合は、
こども療育センターを通した方がいいということですか?」
っと聞くと、
「そうですね。あそこは専門の機関ですし、
こども療育センターと一緒に作っちゃったらどうでしょうか?
それがこちらに回ってきた場合は、保護者に配布できると思います。」
とのこと。

思うことは色々ありますが、

ならばやってやろうじゃないか!!ヾ(*`Д´*)ノ

っと思いました。


とりあえず、今、こども未来局からの返答待ちです。(ご自由にお取り下さいの・・・)


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-03-11 22:29 | 日々のこと
手をつなごう通信作り
去年の夏頃、

「手をつなごうで冊子を作ろう!!」

っという事になって以来・・・

まずはblogを形にしてから!!
っということになり、
Blogが形になっても、
オフ会やランチ会で会う度、
わいのわいのと話題が脱線しまくり隊の私たち・・・。

゚+.(`o´)ゞ゚+.゚ 脱線しまくり隊をまとめてくれる人募集中です!(笑)

そんなわけで、
進んでいなかった冊子とお便り作りですが・・・

先日、とうとう始動致しました゚+.(・∀・)゚+.゚

a0145374_1903065.jpg

小学生になる年長児さんが卒園するまでに保育園で配れるようにしたい!!
を目標に、この日に完成させる気満々で集まった、
脱線しまくり隊主要メンバー・・・真剣な面持ちで何やら書いています。

が・・・さすがは、主要メンバー!!(`o´)ゞ(`o´)ゞ(`o´)ゞ(`o´)ゞ

本領発揮で、脱線しまくって完成するはずがありません。

けど、楽しく作れるのが一番だと思うので・・・(*´艸`*)ポッ←だから脱線する人

でも、公立保育園でお便りを配ってもらうためには
こども未来局を通さないといけないことを調べてくれていたり、
やる時はやるとても心強い主要メンバーです!

3月中旬には完成予定です|∀・).。oO(がんばりまーす)

yasuco

**********

3月のオフ会は・・・13日(土)にいつもの廿日市市あいフラザ3Fです(`o´)ゞ

[PR]
by teotsunagou | 2010-03-05 19:18 | 日々のこと
1/4の奇跡の上映会チラシ完成
先日行われた打ち合わせで、
1/4の奇跡~本当のことだから~の上映会の詳細が決まり、
チラシも完成しました。゚+.(・∀・)゚+.゚

a0145374_2245466.jpg


主催者の方から掲載依頼がありましたので、詳細をお知らせします。


日時 : 5月29日(土)
場所 : 広島市西区民文化センター2階スタジオ(固定148席、車椅子2席)


■午前上映 9:45~(9:30開場)

発達障がいや就学前のお子様が鑑賞される関係で多少ざわついたり、
照明も若干明るくする事があります。
あらかじめご了承下さい。ご協力お願い致します。


■午後上映 12:30~(12:10開場)

■参加費:1,000円(前売り)1,500円(当日) 未就学児無料
上映時間:100分  
* 託児室紹介(要事前予約、別料金。問い合わせ先 田中。)
* 就学前のお子様は第1回目での鑑賞をお願いしています。

山元さんの願いをコミック本にした池田奈都子さんのスピーチ予定

主 催 : 1/4の奇跡上映の会広島

後 援 : 広島市 / 広島市社会福祉協議会/中国新聞社/読売新聞大阪本社

申込先 : 1/4の奇跡上映の会広島(田中)
Tel 082-295-7072 
Fax 082-209-5584
携帯 070-5670-5932
mail si1610@trad.ocn.ne.jp
必要枚数、連絡先などお知らせ下さい

(チケット取扱)
・スマイルみどりの会 
・百姓の会   
・手をつなごう 広島  
[PR]
by teotsunagou | 2010-03-04 23:12 | お知らせ
【特別】唯一無二


少し前、
ベッドに入ってシーーンとした寝室で、長男が言った。


『かっか? オレ、特別??』



どきっ とした。


『え?特別って何が?』 思わずそう答えた。


『今日ね、Sくんがオレ、特別なんで~。って言いよったんよ。』

『オレ、特別??』


たぶん、意味はなんとな~くだと思う。
ただ、その【オレ、特別】ってフレーズがこころに残っていたんだろうなぁ。と思った。



『うん。特別よ。』 そう答えた。


『なんで?なんで特別なん??』と長男。



うーーん。 


考えた・・・。
いい答え・・・いい答え・・・・。


『大切じゃけん。』  ←ボキャブラリーのない母w



『なんで?なんで大切なん??』



うーーーーん。 うーーーーーーん。  


(゚益゚`;) y-~~



『大事な子供じゃけん。』  (;´Д`)はぁ~3 まるで、表現力ゼロ・・・w



まったく答えになってない答えを言いつつも、
1つのセリフが頭をよぎっていた。


その時がきたら、話そうと思っていたセリフ・・・。


静かな寝室。 眠りにつく時間。 情景のせいか。


【あのね。
あなたは、生まれる前に神様とお空にいたでしょ?
神様は、生まれるみんなに、いろいろな種をくれたの。
あなたはね、神様に特別に選ばれて特別な種をもらったの。
だから、特別な子供なんだよ。】


『なんで、オレ特別に選ばれたん??』と長男。


『それは、わかんない。
神様が、あなたならきっと大丈夫って思って
特別な種をくれたのかもしれない。』


『その種。どこにあるん??』

『あなたの中にあるよ。』

『中?おなか?あたま?』

『うーーーん。あたま・・・かな・・・?わかんない。』

『特別な種をもった特別なあなたが、
かっかをお母さんに選んでくれてとってもうれしいよ。
かっかも、特別な気分になるよ。』


『じゃぁ、オレ特別なん??』

『そう、特別!!』


そんな話をして、眠りについた。


ずっと、頭の片隅に用意していたセリフだった。
『なんでオレは、みんなと違うのか?』
という言葉に備えてのセリフでした。

こんなに早く、このセリフを使うとは思ってもいなかった。

でも、なんだかスッキリした。
どこまで。どのように理解してくれたのかはわからない。

でも、少しでも長男のこころに届けばそれでいい。
少しでも、支えになれればうれしい。




3日間命の輝き―天使になった娘がのこしたもの

千住 英正 / スターツ出版




この本についている絵本を読んで、とても感動したのです。
この絵本から、少しアレンジして戴いたセリフなのです。


今は、いっぱいたくさん

あなたは選ばれた特別な子なんだよ。

って伝えたい。


いつか、また時が来れば・・・

障害があるから特別なんじゃない。

特別じゃない子供なんていない。
特別じゃないひとなんていない。

みんな誰かの特別で、みんな、みんなの特別なんだ。

って伝えたいと想っています。

これは、こころが大人になってからかな~(笑))





By,Cacca,
[PR]
by teotsunagou | 2010-03-02 01:41 | 日々のこと