虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
お気に入り?
靴は「これがいい」というのがあるようで、お気に入りを履き続けるA-ちゃんですが、
洋服に関しては、
・前にジップがあるものは、「部屋に入ったら脱ぐ」のルールができてた時期があり(しかも冬)
その期間パーカーなどが着せれなかった。
・袖がまくれているのが苦手
・ズボンの裾が上がっているのが苦手
(夏の半パンは嫌がりませんが、たまに膝の部分を気にする)
などがあるものの、そんなに問題なく過ごして来ました。

が・・・

最近、A-ちゃんが1枚のTシャツをこよなく愛しています。

a0145374_2257229.jpg


保育園から帰宅すると、愛するTシャツを持って来て、

なんでもいいから早くこのTシャツを僕に着せてくれ!!ヾ(*`Д´*)ノ

っとクレーンでの猛烈な訴えがあり、
トレーナーとかの上から着せてムチムチになろうとも、
洗濯するチャンスがなくてカピカピになった米が右腕についていようとも、


「うん。俺イケてる。(*´艸`*)」


みたいな顔してます。

とりあえず、このTシャツの何を愛しているのかわからないけど、
自分が好きでこれが着たいっていう気持ちが芽生えてるんだなぁー゚+.(・∀・)゚+.゚
って思うと、嬉しい今日この頃です。


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-23 22:58 | 日々のこと
1/4の奇跡の上映会について
広島で「1/4の奇跡~本当のことだから~」を上映しよう!!

っと動かれておられる、
「1/4の奇跡上映の会広島」の方から、
現時点で決定している詳細の連絡を頂きましたので、お知らせします(`o´)ゞ

「1/4の奇跡~本当のことだから~上映会」

日時 : 5月29日(土) 午前、午後の2部上映 開始時間未定

場所 : 西区民文化センター 2階スタジオ(午前の部、午後の部 各定員150名)

主催者 : 1/4の奇跡上映の会広島

(主催者コメント)

広島市、中国新聞社などからの後援もいただいており、
自信を持っておすすめできる内容です。
心の洗濯ができる映画です。
当日、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

(バンフレットより抜粋)

石川県養護学校の先生をしている"かっこちゃん"こと山元加津子さん。
学校の子ども達との純粋で心温まる触れあいを語る彼女の話は
私達人間の目には見えない「大きな力」や「生かされている命」にまで触れ、
聞く人の魂を大きく揺さぶる。
病気や障がいの意味も考古学や科学で理解できるという。
人生の困難や障がいを宝に変えて生きる人々が描く、涙と感動のドキュメンタリー映画。


上映時間やチケット購入方法など詳細については、また後日お知らせ致します。
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-21 14:51 | お知らせ
コメントについて
最近、ブログの内容にまったく関係のないコメントが増えてきました。

なので、コメントを認証制にさせて頂きます。

宜しくお願いします。(*´艸`*)


手をつなごう広島 yasuco



*****************************

ついさっきボーッとしながら近所を歩いていると、

全然知らない人に

「昨日はどーもー゚+.(・∀・)゚+.゚」

って言われ、
その後も会話が続くので、

「あの、人間違いじゃないですか?(^▽^;)」

って言うと、

「え???○○台に住んどって○○さんじゃない?」

って再確認され、

「違いますよ」

って言うと、

「まぁー!!よー似とってじゃけぇーΣ(・oノ)ノ」って言われました。。。


実は、その人に間違えられたのは2回目・・・。

1回目の時も、相当驚かれました・・・。

○○台の○○さんに会いたいです。(`o´)ゞ

生き別れた双子の片割れだったりして・・・(笑)

[PR]
by teotsunagou | 2010-02-17 09:47 | お知らせ
発達障害児(者)を支援することができる医師と医療機関名簿
そろそろ勇気を出して歯医者に行かなくてはいけない・・・


A-ちゃんが。


_| ̄|○ ←また縛り付けると思うと母も億劫なのです・・・

発達障がいの子は、歯科は特にパニックになる科だと思います。
障がいに理解ある医師がいてくれて、少しでもA-ちゃんの不安がなくなれば・・・
っと思って、なるべく近所に発達障がいに理解ある歯科を探していたところ、
手をつなごうのメンバーからいい情報をもらいましたので、紹介します(`o´)ゞ
(自閉症協会に入会したらもらえるリストと同じものです)


広島県歯科医師会のHPに
『発達障害児(者)を支援することができる歯科医療機関名簿』が載ってます。

小児科や脳神経外科などの他科については、

広島大学・広島県・広島市・広島県医師会の四者で構成されている、
広島県地域保健対策協議会のHPからですが、
『発達障害児(者)を支援することができる医師のご紹介』されてます。

(1)発達障害児(者)の専門診療を行っている医師

(2)工夫して身体疾患の診療を行っている医師


また、初めてかかる病院に行くのに便利なサポートファイルならぬ、
『医療サポート手帳』 があります。

HPからダウンロードできるし、 広島県のHPに配布場所が書いてあります。
(ダウンロードは上の方のHPから。)

HPより抜粋

『発達障害のある人びとはコミュニケーションをとることがむずかしく,
また,苦手なことや不安なことが多いため,
病院での診察や治療をきちんと受けられないことがあります。
そこで、広島県地域保健対策協議会・発達障害者支援特別委員会は
「医療サポート手帳」を作成しました。
この手帳は、
診察時に病院の先生や看護師さんに知っておいてもらいたいことや注意してほしいことを記入し、
診察前に病院の先生や看護師さんに見せるためのものです。
医療機関との信頼関係を築き,より安心して診察が受けられるよう,ご利用下さい。』


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-15 22:07 | お知らせ
2月13日 子連れオフ会
ハイ、今回もあいプラザですヾ(≧▽≦)ノ 

昨日は初めての親子の参加はなかったけど、久々の親子の参加があり、子どもの成長と久しぶりのおしゃべりを楽しみました♪


昨日のオフ会…。
男の子はやっぱりパワフルだなぁ~~~と思った一日でした。

喧嘩して泣いて、仲直りして遊んで、また喧嘩して…。
人とかかわるのが苦手なタイプが多いと言われているけど、誰だってみんな喧嘩して仲直りしてを繰り返して人とかかわるという術を学んでいくんだよね。
それが発達障がいがある子であろうとない子であろうと…。

いつだって子どもは一生懸命で全力疾走!!
そんなパワフルな子ども達にイライラしたりしつつも、色々なパワーをたくさんもらって日々過ごしてるんだな~~~と思いました☆


ちょっとわが子のことになりますが、昨日ナルがトイレに行きたいと言ってきた時、妹のリリのお産(う〇こ)が始まろうとしていたので、「1人で行ってこれる??」と聞いてみたら、すごい張り切って「うん!!ナルちゃんはもう6歳じゃけん、行けるよ~~!!」と。
『はじめてのおつかい』のような心境でナルをトイレへと送り出してみた。
…とはいっても、トイレはふれあいルームから見えるとこにあるので、ドアの丸い窓のとこからコッソリ見てたんだけど( ̄∇ ̄*)ゞ

ナルはハンカチを持って、足取り軽くトイレへ入った。
ただ小をしただけなんだろうけど、すごい長く感じてしまって…。
1人でソワソワしてたら、ナルがトイレからスキップで出てきたので、一安心。

本当はずっと見てたけど、ナルには見てなかった感じを装って、「行ってきたの??すごいね~~!!」と言うと、テレ笑いをしておりました(*^-^)

本当は1人で行かせるのはよくないのかもしれないけど…。
ずっと監視してたので(笑)。



おっと、話が脱線してしまいました(;´▽`A``


ふれあいルームで遊んだ後は、いつもよりも早めに公園に行きました。

そこでも、パワフルな子ども達。
真冬だというのになぜか水と戯れていた…。


みんな、風邪ひいてないかしら???


あったかくなったら、大きな公園とか行って外でお弁当食べるのもいいなぁ~~~☆





by.ひろ
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-14 22:57 | オフ会の様子
2月 子連れオフ会のご案内
2月の子連れオフ会の案内をいたします。


場所 : 広島県廿日市市あいプラザ3階ふれあいルーム

日時 : 2月13日(土)、2月27日(土) 午前11時頃~午後4時頃まで



お気軽にご参加ください゚+.(・∀・)゚+.゚
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-11 12:09 | オフ会のご案内
イケメン!!
先日、どんの加配の先生から
とってもうれしい出来事を聞きました。

年長組で、ドッジボールをしていた時のこと。
おんなのこVSおとこのこで、
おとこのこが少々勝っていたそうです。

その時、外野のおんなのこKちゃんにボールが渡ったのですが
負けず嫌いのKちゃん。

当たらんけん、
いやだ~~っっ!!


と、ボールを持ってその場でしゃがみこんでしまったそうです。

困ったみんながどうするか・・・
見守っていた先生。


そこへ・・・


内野にいたどんが、Kちゃんのそばによって行き・・・
しゃがんで・・・



あてていいよ。



と言ったんだそうです。

Kちゃんは、内野に入って
外野にでたどんは、涙ぐんでいたそうで。

それを見た加配の先生は、
やさしいね。どんくん。ありがとう。
と言ってぎゅっと抱きしめてくださったそうです。

だってね、Kちゃん泣いとったけん。
オレは、すぐ当ててまた中に入れるけん。


と話してくれたんだそうです。




あぁ、なんというイケメン!!

さすが!!(笑))

容姿もまぁまぁイケメンですが、 ←さらっと流してやってください(笑))
なんという優しいイケメンっぷりっっ(❤ฺ→艸←)

どんの最も誇れる部分は
こういうところだなぁ~と改めて実感しました。

クラスの中でも、やはり少し幼稚で
相手に意味が伝わらない事や
本人がわからない事も多いと聞いています。

それでも、
みんなの中では
どんくんはやさしい。明るい。
と、みんな感じてくれているようです。

おんなのこからも、おとこのこからも
人気があるんですよ~。
と教えてくださいました(o→ܫ←o)

いや~。
すみませ~ん。
イケメンの親で~す。 ←またさらりと流してください(笑))


涙を浮かべて話してくださった加配の先生。

私も、うれしくて涙がでました。


By,Ran
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-10 17:00 | 日々のこと
アルファベット
最近、保育園にA-ちゃんを迎えに行くと
必ずと言っていいほどしている事があります。

a0145374_1827180.jpg


AからZまでアルファベットを並べ、ぐちゃぐちゃにして並べてはぐちゃぐちゃにして・・・
をずっと繰り返しています。

a0145374_18291117.jpg


スポンジ性で裏がマグネットのアルファベットと、ホワイトボードです。
100均(ダイ○ー)で購入できます。

A-ちゃんがアルファベットに興味を持っているとわかってから、
お風呂にアルファベット表を貼り、
シャンプーをしながらでもABCの詩を歌う毎日を過ごしていました。
泡が入るので目を閉じて歌おうものなら、
自分の指差したのとかーちゃんが言ったアルファベットが違う!!ヾ(*`Д´*)ノ
っと真顔でニラまれ、やり直しの刑に合うので、毎日血眼です。

最近は、保育園の外遊びの時にも
葉っぱを持って来て、地面にアルファベットを書けとのご命令・・・。(葉っぱって・・・)
室内でもホワイトボードに書けとのご命令があったようで・・・。
ある日、ホワイトボードが使えなかった日があり、
保育園のバーバ先生が用意して下さいました。(*´艸`*)ありがとうございます

これを使い始めて、確信できたことがありました。

まだ綺麗な発音ができなくて、
歌声ももの凄い低音なのでABCの詩が何かの呪いの詩のようで怖いけど・・・
確実にAからZまで覚えています!!゚+.(・∀・)゚+.゚
しかも私より早く並べることができます。
グチャグチャになった中から探し出すのが早いんです。

同じ様にお風呂に表が貼ってあって、リズムをつけて何度も歌ってる
あ~んのひらがなもたぶんマスターしています。
今日、試しにパソコンのキーボードを打たせてみたら、私が言った文字を全て探せてました。
近いうちに古いパソコンでもワープロでもいいから使わせてみようかな?|∀・).。oO(・・・)

何より先に数字で、ひらがなより先に英語かよ!!Σ(・oノ)ノ

っと思った時期もありましたが、アルファベットをしているうちに
自然とひらがなにも興味を示しました。

出来ないこと・してほしいことをさせるのではなく、
出来ること・興味を持っていること・好きなことからさせていくことの大切さを
実感した出来事です。

そして・・・家にも同じものを用意したんですが、
行方不明のアルファベットさんが数名・・・
ベランダからポイされたアルファベットさんが数名・・・
噛みまくられてベコベコになったアルファベットさんが多数で・・・
数日の短き命でした・・・。_| ̄|○
なぜ同じ物なのに、家のは大切に使ってくれないのでしょう・・・。( ´_ゝ`) かなすぃー

yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-09 19:28 | 支援グッズ
我が家の天使ちゃん
風邪をひくと急性中耳炎になり、鼓膜が破れ、それが治ったと思ったら滲出性中耳炎になる。
このパターンをこの1年くらい繰り返しているAーちゃん。
耳鼻科にも通いまくっていますが、どれだけ通っても苦手なようで、
最近は、待ち時間に泣きわめいてどうにもならない時があります。_| ̄|○

待ち合い室ではたいがい床に座ってるか寝ころんでいるか、
よくてもソファーの上で寝ころんでいることが多く、
小さい自分サイズの椅子でない限りすぐにグニャグニャになって寝てしまいます。

先日も、加湿器から出る風で楽しそうに遊んでいると思ったら、
やっぱりこんな風に床に座ってしまいました。

a0145374_2253523.jpg


そして、絵本とかもあるのにその中からチョイスして読んでいるのは「週刊ポスト」・・・。
一回「それはさすがにいけんじゃろ・・・(^_^;)」って戻したんですが、
またチョイスしてました。そして熱心に熟読です。(笑)
見た目がオッサンみたいに見えるときがあるので、似合いすぎて笑えました。

すぐ床に寝たりするし、走ったりするし、いきなり笑ったり叫んだり踊ったりするので
人の視線を集めがちのAーちゃんだけど、
私は「週刊ポスト」をチョイスしちゃったりするAーちゃんに日々救われています。

私が悲しみ苦しい時、笑ってギュッとしてくれて、また顔を見て走って行ってしまいます。
笑えそうにない時も、Aーちゃんの笑顔やおもしろい行動で笑えるようになります。
寝るときも、クッションを持ってきて、ニコッて笑ってチュッてして沿い寝してくれます。

言葉はないけれど、
「かーちゃん大丈夫?」
「かーちゃん笑ってよ」
「かーちゃん元気になってね」
って言ってくれてるのだと思います。

私はそんな時、この子が私の傍にいてくれてよかったと思うんです。
Aーちゃんが私の元に産まれてくれた理由が、よくわかる気がします。

yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-07 22:57 | 日々のこと
映画「ぼくはうみがみたくなりました」
自閉症の青年を主人公にした小説「ぼくはうみがみたくなりました」

a0145374_11591154.gif


この小説を元に映画「ぼくはうみがみたくなりました」が製作され、昨年より日本各地で上映会が開かれています。

広島でも「ぼくうみ」が見たいね!っていうメンバーが集まり、 「広島で『ぼくうみ』を上映する会」 を作ったのが、昨年の夏頃の話。
それから、細々と活動しつつも、上映する会メンバーは自閉症児を育てる母達。子ども達の好・不調の波があり、なかなか落ち着いて、映画上映会に向けた話し合いが出来ないでいたのですが・・・

やっちゃんが「1/4の奇跡」の映画上映のお手伝いをしたいんだ!っと頑張ってるのを見て、私も頑張らねばっ!と意欲が復活☆

広島市療育センターの管理をされている部署に電話して、映画上映に当たって後援依頼をお願いしたところ、思いがけないお返事が!

なーーーんと、「とてもいい映画のようなので、広島市発達障害者支援センター主催で無料上映会を開けるよう、今、内部で検討を始めました」というお話を頂いたんです。

最初は「それでも、予算の関係で企画倒れになってしまうかも・・・」ということだったのですが、昨日、「正式に『ぼくうみ』の無料上映会開催が決まりましたのでご連絡します」と連絡を頂きました♪

以下が、映画「ぼくはうみがみたくなりました」広島上映会の詳細です☆

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

映画(DVD)上映会(発達障害者普及啓発映画上映会)

日  時:平成22年3月19日(金) 10:00~12:00(開場9:30~)
  
場  所:東区地域福祉センター 3階 大会議室

主  題:映画「ぼくはうみがみたくなりました」 文部科学省推薦作品
  
参 加 料:無料
  
定  員:先着100名(広島市在住の方) 
*必ず事前のお申し込みが必要です。
  
申込方法:往復はがき1人につき1枚で(ご家族は連名可)、「氏名」、「住所」「電話番号」をご記入の上、下記宛先にお送りください。なお、電話、FAX等ではお受けできません。
        
締め切り:平成22年3月10日(必着)
       
先着100名の方には返信はがきにてお知らせいたしますので、その返信はがきを持って当日会場にお越しください。なお、定員にもれた方にはその旨返信いたします。
  
宛  先:〒732‐0052 広島市東区光町二丁目15番55号

広島市発達障害者支援センター(上映会担当)
  

主  催:広島市発達障害者支援センター
  
後  援:広島市、社会福祉法人広島市手をつなぐ育成会、特定非営利活動法人広島自閉症協会、広島発達障害親の会「明日葉」

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

私達上映する会主催での自主上映会についてはまだまだ未定なのですが、ついに広島での「ぼくうみ」上映が決まって、嬉しさでいっぱいです♪

これから「ぼくうみ」の輪が広島でもどんどんと広まっていって、各地で上映会開催が出来ればいいなーと思っています(^_^)v
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-06 12:24 | お知らせ