虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ぷにゅ
ぷにゅ

広汎性発達障害の翔(2007年産)、
企業ロゴとおかあさんといっしょが大好きな男の子
最近は歌が好きでよく歌ってます
トミカやプラレールにも目覚め始めました
ドロリッチとプリッツ・ポッキーのおかげで重たくなり中

ぷにゅ(197X年産)
ガーデニングと氣志團とドライブらぶ
ガーデニングは翔くんの邪魔によりお休み中。4月から再開予定
氣志團のCDをかけると翔が歌ってくれるのが最近の喜び♪
信号の少ない道や通ったことの無い道をドライブするのが好き
重たい身体を軽くするのが長年の夢
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-31 17:10 | 事務局メンバー紹介
きりん
きりん

自閉症の一人息子たつ坊(2005年生まれ)と夫の3人暮らし。
日々、息子と一緒に自販機を観察しています。
おかげで飲料メーカーには詳しくなった気が…。
たつ坊の登園してる間が至福の時間。雑貨店と古着屋めぐりが大好きです。
一番の趣味は整理整頓?!

たつ坊…ペットボトルを集めては壁にずらり。最近は「もみじ饅頭」で釣ると言うことを聞くようになりました。チキンリトル的風貌。ニヤリと笑う男。
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-31 17:09 | 事務局メンバー紹介
yasuco
yasuco

陽気で楽しい事が大好きな、不思議行動満載の癒し系キャラのAちゃんは
重度知的障害を伴う自閉症+ADHDで、私立保育園に通う年長さんです。

数字、アルファベット、ドミノ積み木、トミカが大好き(*´艸`*)
音楽があってもなくても鏡を見ながら踊るのも大好きです☆
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-31 16:56 | 事務局メンバー紹介
ちえぞう
ちえぞう

自閉症の長男ぶっきー(2006年産)と
次男そうちん(2009年産)の2児の母です。
乗り物とアンパンマンと歌が大好きなぶっきーは只今ヤキモチ炸裂中。
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-31 16:54 | 事務局メンバー紹介
夢☆

知的障害を伴う自閉症の長女めぇ11歳。 
自閉症傾向+ADHDの長男さるきち6歳。
アスぺルガー症候群+ADHDの次女ぶーちゃん5歳。
あまえん坊の三女ザウルス11ヶ月の4人の母です。
それぞれ性格もタイプもこだわりも全部違う4人に笑わせてもらったり、
時にはブチ切れさせてもらったりと毎日、悪戦苦闘しながら育児してます(笑)) 
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-31 16:52 | 事務局メンバー紹介
Cacca, 副会長
Cacca,

広汎性発達障害アスペルガー群の長男。
感情爆発型・かんしゃく虫
【長男】(2004年産)

広汎性発達障害+筋緊張・低筋張の次男。
1日のほとんどをマイワールドで生きる
【次男】(2005年産)
の兄弟の母。
誰もが驚く暴れん坊兄弟。


ポジティブだけど、ネガティブ。
神経質だけど、めんどくさがり。
熱いけど、客観的。
凸凹のAB型【Cacca,】
一言で言うと、【かわりもの】

インテリアとファッションをこよなく愛す。
マイケルジャクソンがマイブーム。
夜な夜なDVDを見てにやにやしている。
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-31 16:46 | 事務局メンバー紹介
【発達障害家族の母が講演=我が家は発達障害家族=】
【発達障害家族の母が講演=我が家は発達障害家族=】


「自閉症 理解深めて」



日時 : 平成21年9月6日(日) 午後1時から

場所 : 広島市東区地域福祉センター

参加費 : 1,000円

主催 : NPO法人 広島自閉症協会


以下、中国新聞の記事抜粋

自らも自閉症で、自閉症児の母親でもある水野実千代さんの講演会。
水野さんは幼い頃から周囲との違和感に悩みながら育ち、
12歳のときに本を読んで自分の障害に気付いたという。
知的な遅れのない高機能自閉症で、アスペルガー症候群と注意欠陥障害の診断
を受けている。
19歳の学習障害の息子と、13歳の自閉症の息子の母親。
講演では、これまでの歩みと感じてきたこと、生活の工夫などを語る。
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-30 21:49 | 講演会のご案内
RU☆RI 会長
RU☆RI

広汎性発達障害の長女、ナル(2003年産)。
果てしなくマイペースな不思議チャン☆
でも、優しくて頑張り屋さんなのです!!
(今んとこ定型っぽい)次女、リリ(2008年産)。
とっても愛嬌があってアクティブなヤツなんだけど…。
小さなモンスターです(^▽^;)
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-30 16:50 | 事務局メンバー紹介
ちあき
ちあき 

広汎性発達障害(自閉症)の長男ひろ(2005年産)笑顔を振りまく癒し系の甘えん坊。
長女ひな(2006年産)まさに「悪ガキ」って言葉がピッタリ!?
次女ひか(2008年産)ママにべったりな泣き虫ちゃん。
3人のママとして、頑張ったり頑張らなかったり・・・
「常に笑顔で♪」がモットーですが、たまに笑顔で毒吐きますのでご注意を・・・(^▽^;)
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-30 16:48 | 事務局メンバー紹介
【どん】のみちのり ~わたしのきもち
発達検査結果までの期間。

今までこんなに考えた事はあっただろうか?
と思うくらい、たくさんたくさん考えました。

色んな事。

葛藤と苦悩でした。


障害児になる。ということ。
障害児の親になる。ということ。

どう育てていけばいいのか。
どう育ってほしいのか。

どんの今までの成長。
どんはどんな気持ちだったのか。

自分はどうしたいのか。
どんはどうしてほしいのか。

診断をもらう事のメリットは何なのか。
周りの反応はどうなのか。

これまで通り、周りと関わって生けるのか。
周りの人たちは、どんな反応をするのだろうか。
どんはどうなってしまうんだろうか。

目には見えない障害。
言わなければわからない障害。
だからこその、リスク。

そもそも、発達障害とは何で
何の為に診断されるのか。

もう書ききれないくらいたくさんの事を考えました。


こんな時、いつも助けてくれるのは友人です。

私には、幸いとても大切で素敵な友人が数人います。


この心のモヤモヤを、友人たちに話しました。


友人たちは、
もし診断名が出てどんクンが【発達障害児】になったとしても
どんクンはどんクンで何も変わらない。
今までだって、普通に一緒に遊んで来たんだから
私達も何も変わらない。
それよりも、今まで以上にどんクンをわかってあげられるんだから
Ranチャンにとってもどんにとっても、私達にとってもメリットじゃない?

って、言ってくれました。

障害児だろうが、障害児の母だろうが
私達はRanチャン親子が大好きだよ。

って。


ほんとうにほんとうに、救われました。

どん底の谷底奥深くにまで落ちていた、私の心は
あっという間に、地上に救出されました。


そうだよね。
理解者は、何も全員でなくてもいい。
どんと私の周りにいる人たちのその数人でも
1人でも理解してくれて支えてくれる人がいるだけでもいい。
その人たちに、感謝していっぱいありがとうって言って
助けてもらいながら支えてもらいながら
どんがどんらしく
私は私らしく生きれたらそれでいい。

みんなと同じじゃなくていい。
普通じゃなくていい。

それでも、大好きだよ。って言ってくれる人がいれば
それでいい。


そんな風に思えました。


昔観た、【たったひとつの宝物】と【光とともに】をふっと思い立ち
観始めました。


まるで人事。

どちらかというと偏見の目でみていたドラマが、今は人事じゃない。
たくさん涙して、でもあのドラマにでてくる親の姿を見て
私もがんばろう!って思いました。

決して強くはなれないけど、前を向いて楽しんで生きようって想いました。


私、選ばれた親なんだ。

あなたなら、大丈夫って。


おかげで、ちゃんとどんと向き合う事が出来たように思います。
初めてどんの事をじっくり考えて、どんを想ったように思います。

ちゃんと子供と向き合いなさい。って事だったのかな?

神様が居るとしたら、
求めてばっかりで、押し付けてばっかりで、世間体や周りの事ばかり気にしていた
私達親へ、待った!!!って事だったのかな?


だとしたら、神様ありがとう。


By.Ran
[PR]
by teotsunagou | 2009-08-30 01:25 | 診断までの道のり