虹色の月、広報担当のyasucoのblogです
by teotsunagou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせ
事務局メンバー紹介
日々のこと
診断までの道のり
お薦めのもの
ランチ会の様子
オフ会のご案内
オフ会の様子
講演会のご案内
成長の一歩
困ったこと
支援グッズ
以前の記事
2014年 07月
2013年 01月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
またまたお久しぶりです
at 2014-07-03 15:00
お久しぶりです
at 2013-01-31 12:11
もうすぐ卒園です
at 2012-03-15 00:31
ニキ・リンコ × 浅見淳子 ..
at 2012-02-03 19:45
明けましておめでとうございます
at 2012-01-14 11:43
検索
広島ブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:成長の一歩( 13 )
ゆっくりでも、必ず前に進みます
さきほど、えーたが・・・


おしっこの時みたいに自分でトイレに行って、



自分でうんちしました゚+.(・∀・)゚+.゚



a0145374_2223898.jpg

※興奮して激写[m:66]



最初はおしっこだと思ってほっといたんだけど、

※ほっといたら便器の中に手をつっこんで水(おしっこ入り)で遊んでたり、
トイレットペーパを丸ごと流そうと奮闘してたり
大変な事してるときあるんだけど・・・(;一_一)

今日もあまりに出てくるのに時間がかかってて、
トイレがゴンゴンいってるので何かしてるんだと思って

「もー、えーちゃんヾ(*`Д´*)ノ」

って言いながらトイレをのぞいてビックリ!!

ぽちゃんぽちゃんとうんちしてました(*´艸`*)


布パンツの中でしちゃって、
そのウンコが家のあちこちに落ちてたり、
時に畳やベットや布団についてて・・・
わーきゃー言う日も結構ありました。

今となっては、えーたのうんちを素手で触ったりするのなんてへっちゃらで。
いつまでうんちのついた下着を洗うんじゃろう?
っとかいう悩みすら、悩みじゃなくなってたというか・・・
まー、そのうちトイレでするようになるじゃろって思って、
いつになるかな?くらいの悩みに変わってました。


「いつかトイレでするようになる」っていう事を、

信じてたんだな私・・・って気づいた瞬間に涙が出ました(;_;)


突然おしっこに行くようになり、
また今回も突然うんちをしてました。

えーたの中には、
きちんと繋がってる今までの道があるのかもしれません。
何かがきっかけで繋がった線があるのかもしれません。

それは私にはわからないけど、
何か大切なことを学べた気がします。

トイレから出た後、猛烈に褒めまくったら、
迷惑そうにされました・・・;:il:il|;l|;il:i(-ω-`;)ll|l|il|;:il|!

えーたの中で、
「トイレでうんちが出来るようになる時」は、
そんな大した事でも、問題でもなかったのかもしれません。


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2011-04-28 22:34 | 成長の一歩
おしらせ/Cacca,ブラザーズのさいきん。
-------------2月 親子会・ランチ会のお知らせ-------------

1月31日(月) ランチ会が開催されました。

今回は、はじめましての方が3名参加されました。
短い時間でしたが、充実したひとときを過ごすことができました。
参加していただき、ありがとうございました。


2月16日(水)  ランチ会


時間:11時30分~ お店の前に集合

場所:広島市安芸郡府中町桃山 『こふじもち』


お店の情報です。

http://r.tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34007577/

みんな来てねー(●´ω`●)


2月26日(土)  親子会


場所:廿日市市あいプラザ 3Fふれあいルーム

時間:11時頃~16時頃(15時頃から外の公園にいるかも?)

出入りは自由です。
昼食が必要な方は、持参でお願いします。
飲み物は、建物内にも公園にも自動販売機があります 。


ランチ会・親子会に参加してみたい!と思われた方は、メッセージくださいね♪♫♬

teotsunagou2009@ybb.ne.jp

たくさんのご参加をお待ちしています(●´ω`●)

-------------------------------------------------------------------

さてさて・・・
お久しぶりの登場。 実は、ブログ部部長・・・Cacca,です。

今年度から、
ブログの更新・お知らせ等が当番制になりました。

やっちゃんの、Aちゃんブログを楽しみにしている方々も
多いかと思いますが、よろしければ、他メンバーの更新にも
お付き合いくださいませ(●´ω`●)


さてさて、
Cacca,ブラザーズくんたち。

元気です。

長男は7歳になり、
どうなることやらと不安120%だった小学校生活も
ほとんど、嫌がることなく楽しく通っています。

普通学級での、授業のスピードにはまったくついていけていませんが
担任の先生のフォローと、くもん&学習支援のおかげで
ゆっくり『理解すること』をしていっています。

本人は、自分がわからない事がとても多い事に
苛立ち、かんしゃくを起こしまくっていますが・・・。

『オレ、バカじゃけんわからん~!!!』が口グセです。

私も、それに対し、イラッとする事も多々ですが
毎度の事なので、だいぶ慣れてきました・・・(;´Д`)

『バカでも、一生懸命やろう。とする事が大切なわけさぁ。』

と、話しています。

しかしながら、
その苦手な『勉強=宿題』に取り掛かるまでが長い長い・・・。

帰宅後、すぐに宿題をしてほしい。
という、母心を受け入れてくれるはずもなく・・・。

めずらしく先に宿題をやったとしても
とにかく時間がかかり、
少し進んで、爪噛んで
少し進んで、ぽ~として
少し進んで、お菓子タイム・・・
そんな調子で、あれよあれよと外が暗くなると、
『遊ぶ時間がな~~~~いっっ(╬ `д’)o))』←お友達と。

かんしゃく虫、現る。


ならば、ご飯後にやろう!と約束しても
わかっとる~!と言い続けながら遊び、
寝る前になってしぶしぶ取り掛かるというパターンです。
そして、眠い~ 疲れた~ わから~ん!!   (´Д`;)はぁ~

こんな感じで、なんとかやってます(´Д`υ)


出来ることなら、コンサータさんが効いてくれている間に
面倒な事は終わらせたいのが、正直な母心・・・(笑))

薬がきれると、超かんしゃく虫に戻ります。
そして、ものすごい自己中くんになります。

そして、弟に対し、理不尽なイライラをぶつけます。

弟がやっているゲームを、横取りし
自分でなくした物を、『どこやったんやー!!』と
弟のせいにして、怒りまくる・・・。

モンスターブラサー。 

おかげで、
あらゆる回避策を身に付けた、弟。
最近は、兄の物も管理するように・・・(笑))

そんな兄にも関わらず、
にぃにぃ大好き♡な、健気な次男。

次男を見ていると、こちらは居た堪れなくなりますが・・・。

こんな感じの長男なのですが、
外では優しい変なやつ。

完全に受身です。

女の子には、絶対言い返さないしやり返さない。

バカだの嫌いだの言われても
ぐっとガマンして、飲み込んでいます。

どうして、言い返さないの?と聞くと、
『嫌だ。と思うから言わない。』と言います。

『嫌だ。言わないで。って言ったらいいじゃん?』と言うと

『女の子は、やめて。って言っても言ってくるし、かわいそうじゃけん。』と。

どんだけ、優しいねんっ( →ˇ∀←)σ

これが、女子にモテる秘訣(笑))

そういう姿を見たり、気持ちを聞いたりすると
外では、けっこうガマンしている事が多いんだなぁって思います。 

そういう、周りと上手く関わろうと、自分なりに考えている事に
すごく成長を感じました。

自宅では、相手の気持ちとか、
まったくわかってなさそうな自己中くんっぷりですが
外でこうやって頑張っている分、
ウチではフリーダムでも、まぁしょうがないかなぁ~と想ったりしています。


そしてそして、次男坊。

この人は、本当、おもしろくてかわいいです。 へんてこ。

何をやっても、笑えます。

なぜか、『ウチの3姉妹』にハマっています。

なぜか、毎日オリジナルのブレイクダンスを踊ります。

なぜか、私が怒ると、笑った顔にしようと、私の顔をいじります。

毎日、明日の予定を聞くのが日課です。

毎日、毛布をかぶって遊んでいます。←寒いらしい。



9月から、一大決心で保育園を辞め、YY式の幼稚園に転園。

これが、大成功でした!!

スケジュール事に、移動や始まりのあいさつなどがあるので
次男にとっては、切り替えがしやすくなったようです。

これが、自宅でも活かされています。

運動量が、格段に増えたので
落ち着きが出て、よく寝るようになりました。

気がつけば、あんなに悩んだ他害もなくなっていました。

相変わらず、不注意くんですが・・・。


『保育園のお友達に会えなくてさみしい。』とか、

『どうして僕は生まれてきたの?』とか

時々、ドキッとする事を言います。


そういう言葉にも、本人が納得できるように、
丁寧に答えていける親になっていけたらいいなぁと想っています。


                                 Cacca,
[PR]
by teotsunagou | 2011-02-01 12:44 | 成長の一歩
広い世界へ…
か~~な~~り久々にブログを書きます(;´▽`A``
現在、特別支援級に通う小1の女の子の母の、ひろです☆

入学前、普通級にするのか支援級にするのかかなり激しく悩んだのですが、今は支援級を選択して良かったと思っています。
ルナもきっとそう思ってます。

心配していた友達付き合いも、今のところは順調で、毎朝交流級で同じクラスの近所の女の子が向かえに来てくれて、友達同士で登校しています。
後で母は車で追いかけて学校へは送り届けている感じにはしてるのですが…。

今では下校も1人でしたい!!と豪語し始めて…。
支援級の先生に相談して、少しずつやってみようということで、母が学校へ迎えに行かない日が増えています。
(学校へは迎えに行かないけど、途中のポイントで待機してます)


今までは自分のオリジナルワールドで生きてきたルナ。
身内以外の人間…時には身内でさえ見えていなかったルナ。

年長さん後半ぐらいから少しずつ周りが見えてきて、お友達がやってることをやってみたいと思うようになり、今では「あの子ができるなら自分もできるはず!!」とかなり強気な思考になってきて、チャレンジ精神もかなりレベルアップしてきました☆

保育園時代は、フラフープと逆上がりとけん玉を猛練習して見事習得!!

小学校になってからは、逆立ちができるようになりました。

今はコロ無し自転車の練習に励んでおります☆

その練習も、うちの近くの公園が芝生なのでそこでやろうとしたら、「コロをつけてるのを(知ってる人に)見られたくない。恥ずかしいから、違うとこでやりたい。」と言うので、近くの大きな川の河川敷で練習しました。

コロ付もままならないのに、いきなりコロをはずす!!と意気込んでやってみたものの、のっけから転倒して、ひじをすりむいで流血(-_-;)
一気にテンションが下がり、コロをつけて欲しいと要望が出たのでつけてみると、「コロがあるとすごく楽しい!!」と、コロをつけたがらなくなった(-"-;A ...

まぁ、思うようにやらせてみようと思ってたら、明らかにルナよりも年下の女の子が同じようにコロ無しの練習をしに来て…。
それを見たルナは、「コロをはずして!!恥ずかしいから!!!」と。


今までは大勢の中にいる自分っていうのは見えてなかったけど、少しずつ見えてきたようです。

そして、何でも自分でやろうとするようになったルナ。
できなくても親の手を借りようとしなくなった。


ルナにはできないから、難しいから、無理だから…と過剰に心配して。
発達障がいがあるからとか思ってて。
なのに、みんなには偏見の目で見て欲しくないなんて言ってる自分が恥ずかしくなった。
誰よりも親が色眼鏡で見てたんだと改めて思った。

できないわけじゃないんだ。
ただ、みんなより時間とコツが必要なだけなんだ。



これからもルナが安心して色々なことにチャレンジできるような環境を作っていきたいなぁ~~と思いました。
[PR]
by teotsunagou | 2010-09-07 11:11 | 成長の一歩
想像よりもある深さと思いもよらぬ驚きと
a0145374_23591812.jpg


A-ちゃんがいつの間にか、
水の中で息を止めることができるようになっていました。(2,3秒だけど・・・)

想像してたより深いプールで、
とっても楽しそうに行われる危険行為のオンパレード。


言葉での意思疎通が難しいA-ちゃんに、

「水の中では息を止めます」

を、どーやったら伝えられるんだろう?

っという私の悩みは、

「水の中では息を止めます」

は、水が好きなら出来るようになること。

で、解決しそうです。


とにかく・・・
水で洗顔が出来ないほどのカナヅチの私は、
胸上まである深さのプールにA-ちゃんが入っているのを見るだけで
オロオロ度MAXで、オロオロ疲れが半端なく・・・

けど、プールの中での本当に楽しそうなA-ちゃんの笑顔や、
いつの間にか出来ることが増えていることの喜びも半端なく・・・


こりゃ・・・(色んな意味で)決死の覚悟で、
一緒にプールに行かなきゃなぁー・・・


っと思った、まだまだ暑い夏の終わり。




yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-09-07 00:57 | 成長の一歩
A-ちゃんの近況
最近(4歳6か月)のA-ちゃんの近況と、成長です。゚+.(・∀・)゚+.゚

○A-ちゃんがしてはいけないとわかっていながらいけないことをした時、
私や保育園の先生が「あら?」っと言って怒った顔をすると、
手で×と自分でして、「そー、×だよ」って言うと、泣く。

○家で私が「×よ」って言うと、ヘラヘラ笑っているくせに、隣の部屋に移動して泣く。
そして、すぐに抱っこして~っと来て、ウソ泣きみたいになる。

○自分に乳首とおへそがある事を発見。

○物を1個ずつ取りながら、数字を言ったり、数字の絵本で絵を指差しながら数字を言うので、
いつの間にか数を数えられるようになってる(のかもしれない)。

○まだ気のせいの域だけど、オウム返しらしきものがたまにある。

○やたらと色んなところの臭いが気になる。

○ホワイトボードにひらがなを書くと、それを言おうとする時がある。

○アルファベットや数字は、順序がバラバラでも、単独でも読める。

○裏バイバイが、なんとなく前向きになってる。

○前よりクレーンが少なくなった。
その場に連れて行って、あとは自分で選ぶから抱っこしろとか、自分で指差しをする。

○トミカの絵本に執着。

○夏だろうとデニムの長ズボンが一番いいらしい。

○注射の後に貼ったのが気になって、お風呂に入るのに大号泣。

○私が好きな音楽は、A-ちゃんも好きらしい。

○マクドナルドのストラップのできがよすぎて、本気で食べようとする。
そして、なぜ食べれないのか不思議そうにする。

○とーちゃんのわき毛が抜きたくてしょうがない。

○鼻血が出てないかが気になる。

○i-phoneがバージョンアップして結構な変化を遂げても、
何もとまどうことなく使いこなしている。むしろ、私がわからない。

○車のシートベルトはしないと気がすまない。

○玄関のカギを開けて脱走しようとする。

○佐川急便のお兄さんが帰ろうとする時、一緒に脱走してエレベーターにもしれーっと乗る。

○視野が外に向いてきたせいか、色んなことがわかってきたせいか・・・
舞い戻って来た多動傾向。



嬉しい成長もあれば、成長に伴う困った一面もチラホラ・・・。

何はともあれ・・・

人前でかーちゃんや人様のTシャツをめくって、無防備なおなかをお披露目するのは
やめてほしいです・・・。_| ̄|○

A-ちゃんが近づいて来たら注意してください・・・。(`o´)ゞ


yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-07-30 00:45 | 成長の一歩
言葉よりも何よりも・・・
先週の親子会の様子を早くお知らせしたいと思いつつ・・・

今日とっても感激したことがあって、
こっちを先に書きたくてたまらないので、書かせて下さい゚+.(・∀・)゚+.゚

今日、もの凄い豪雨の中、車で40分かけて外来療育に行きました。

前半は大好きなボールプールのあるプレイルームで思いっきり遊べるし、
後半のお勉強の時間も、
今はまだA-ちゃんがやりたいことをやりたいだけやらせてもらってるので
A-ちゃんもとっても楽しみにしています。

今日のお勉強の時間も、大好きなアルファベットのおもちゃで遊び始め・・・

A-ちゃんの気をひけたらいいなぁー・・・的な感じで、
A-ちゃんのすぐ近くで先生は違うことをしています。

しかし、アルファベットの魅力には勝てず、ことごとく無視をされる先生・・・。

何度かA-ちゃんにおもちゃを投げ捨てられた先生は、
それでも私はめげません!(`o´)ゞ とばかりに
「A-ちゃんって数字も好きですよね?」っと私に聞かれるので、
「はい、数字も好きです」っと答えると、
部屋にあるホワイトボードに声を出して読みながら数字を書き始めた先生。

A-ちゃんも今回ばかりは気になったようで、先生をチラチラ見ていました。

それでもその時は何もせず、引き続きアルファベットのおもちゃで遊んでいるA-ちゃん。

「A-ちゃんは「こーやってこーするんだよ」ってこっちから教えるよりも、
近くで大人や周りの人がしてることをチラ見してマスターしていくみたいなので、
私はあまり教えるってことはしませんねっ」と言われた先生も、
何事もなかったかのようにまた別のことをしはじめます。

教えられるのが嫌いなのはプライドが高くて、
時間差でやろうとするのが天の邪鬼っぽい・・・っと思いつつ、
(人に触られるのが嫌だという触覚過敏であったり、
慣れてない人の顔が近くに来るのが怖い視覚過敏などが理由のようです)
確かに、A-ちゃんは見てないようできちんと見ていて、
私やみんながすることを忠実に再現してやってのけることが多いので、
先生の意向は私も賛同できたので、
私も2人の様子を近くで見ていました。


すると・・・

A-ちゃんがスクッと立ちあがり、

「ペンちょーだい」

っと、先生に(クレーンで)ペンを催促します。

先生からペンを受けとり、キャップを開けろと偉そうなA-ちゃん。

スタスタとホワイトボードの前に行き・・・

a0145374_22301524.jpg

アルファベットを書き始めました!!←数字じゃない(笑)

以前から、あの砂鉄がくっついてくるお絵描きので書けてる感があったので
ひょっとして書ける???っと思って、クレヨンと画用紙などを渡しても、
全然書けなかったA-ちゃん・・・。

あれは、書けなかったんじゃなくて、書きにくかったんだネッ!

a0145374_2233396.jpg

結局、AからZまで書けました゚+.(・∀・)゚+.゚
ついでに、先生の書いた数字の横に、1から10も書いてました☆

a0145374_22422659.jpg

横線が多すぎる「E」。

a0145374_2246727.jpg

「K」も苦手のようでした。

a0145374_22465071.jpg

努力の末、何かまったくわからなくなった「S」。


先生も私もテンションがあがりまくりで、2人でバッシバシ写真撮りました。
本当、先生がいなかったら並みの萌えっぷりではなかったと思います。

言葉よりもひらがなよりも、
何よりも先に、

今日、初めてA-ちゃんから出てきた私にも読み取れるもの。(*´艸`*)
(きっと前から書けてたんだと思うけど・・・)

A-ちゃんが書いたものが「文字」で、
1文字1文字が私にも読めて、
私の中に入ってくるのが不思議でした。

ただただ、嬉しくて。

気がつけば、療育時間が1時間もオーバーしてました。(^▽^;)


工夫すればA-ちゃんのコミュニケーション手段になります。
今は意味がない文字でも、書けるというのはとても強みで、凄い成長ですよね!

家の壁を全部ホワイトボードにしたいなぁー。

゚+.(・∀・)゚+.゚ ←何かを企んでいる


by,yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-06-28 23:22 | 成長の一歩
小さな木のお家
今日、お迎えに行った時に「今日は見てもらいたいものがあります!」
っと、加配の先生から2枚の写真を見せてもらいました。

A-ちゃんが好きなマザーグースの部屋に、
シルバニアファミリーみたいな小さい木の家があります。
1枚目は、その小さい木の家の写真でした。


初めて今の保育園に行った見学会の日、
園長先生のお話を聞く間、目の前におやつとヤクルトがあるのに食べることが出来ず、
我慢させられて大発狂だったA-ちゃん。
結局、食べれる時には機嫌が悪くなりすぎて隣の子にヤクルトをぶちまけてしまいました。
しかも、ぶちまけた上にその子のヤクルトを飲もうとしたりして・・・(;一_一)

その後もギャーコラ言いながら、破壊王と化して、お友達が作っている物を壊したり、
お友達が楽しそうに遊んでいるものをへっちゃらで奪ったり・・・
その小さな家のイスとか人形をぐちゃぐちゃにしたりというかぶちまけたり・・・
A-ちゃんの行くとこ行くとこでお友達やそのご家族、先生に謝って歩いてました。

ズバ抜けて目立ってるから、先生の視線も感じたし、
いつもこんな感じなわけではないけど、間違いなく手がかかると判断されただろうな・・・
(まぁ、実際、手がかかるというか目が離せませんけど・・・)っと、

「あー・・・またこの園でも断られるわ・・・( ´_ゝ`) 」

っと、あの小さな家の家具や人形を元の位置に戻していたあの日。

そんな痛い記憶が一気に蘇ります。





その後に、「これ、観て下さい(*´艸`*)」っと見せてくれた写真です。
a0145374_23234273.jpg

A-ちゃんがやったんだそうです。
しばらくじっくり見て、その後、もの凄い感動が押し寄せました。

こんなことが出来るようになったんだ・・・゚+.(T∀T)゚+.゚


この3人は、とーちゃん、かーちゃん、A-ちゃんなんかな?

この布は、こたつ布団?(主人の実家では、こたつ板をしないんです)
それともテーブルクロス?

このテーブルの上のものは食べ物なんかな?

1人は空中イスだし、1人はずり落ちてるし、向こうの人は椅子が斜めになってるわ(^_^;)

泥棒でも入ったかのように家具がガッパガッパ開いとるわ・・・。


1枚の写真に釘付けになり、色々想像して笑いが出ます。

A-ちゃんは映ってないけど、A-ちゃんの思いや成長が沢山写っていて。
A-ちゃんがひとつひとつ考えて置いて作った、3人の空間です。


じっくり見れば見るほど、とても愛おしい1枚の写真だと感じました。

いつの間に、こんなことが出来るようになったんだろう・・・
嬉しくてたまりませんでした。


そして、こんなことをこんなにも時間をかけて出来るようになるA-ちゃんといると、
「出来ること」って本当に素晴らしいし、愛おしいんだなって思えます。


by,yasuco
[PR]
by teotsunagou | 2010-06-02 23:51 | 成長の一歩
ぶきっちょ画伯


Cacca家の次男は、OTの療育を受けていますが
とにかくぶきっちょです。

とくに、指先を使う動作がもーれつに苦手!!

お箸もすぐにめんどくさくなっちゃって、手掴みー(;´Д`)
えんぴつも筆圧がなく、みみずが這うような字を描きます。

OTの先生曰く、自分の身体の感覚統合(特に手)が
まだ弱いんでしょうね~。と。


ボディーイメージがどこまで統合されているか
てっとり早くわかるのは
人物画なんだそうです。


次男はお絵かきはお好きなようですが
あまり人物画は描きません。

顔だけなら描いてるんだけどなー(´ε`@)
もしかして、胴体自体、統合されてない・・・??(;゚д゚)

でもでも、
とっても味のある絵を描くんですよー。

本日は、
ぶきっちょ画伯の作品を一部ご紹介(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ


初めての、人物らしい物体(次男2歳ごろ)

a0145374_13472326.jpg











【最近の画伯の作品】

せんしゃ

a0145374_13483385.jpg














かぶとむしとくわがた

a0145374_13495094.jpg



















かいけつゾロリのナジョー (どらえもんかと思った(笑)))

a0145374_13512935.jpg
















ゾロリのとなりがナジョー↓↓

a0145374_13521642.gif







ぶきっちょ画伯の師匠の絵(長男)


初めての人物画(3歳)

a0145374_13532884.jpg














たんじょうびに描いてくれた私(5歳)

a0145374_13551146.jpg


























なんともすっとんきょうな師匠とぶきっちょ画伯の絵。
このゆるさが大好きです(o→ܫ←o)



By,Cacca,
[PR]
by teotsunagou | 2010-04-16 13:21 | 成長の一歩
☆ピカピカの一年生☆
先週、ナルは小学生になりました☆

入学するまで、今まで経験したことのないような不安とかで押しつぶされそうになってたけど、今のとこそんな母の心配をよそに張り切って通っております。


入学式は、他の学校と違ってうちの学校は新設校なので式の後で開校式もあって、かなり長時間になったけど、前日のリハと慌てて作成したソーシャルストーリーが効いたのか、かなり落ち着いて参加できました!!

入学受付→6年生に教室(1-2)まで連れてってもらう→担任から入学式の説明を聞く→並んで体育館へ行く→入場→式→退場→教室に戻ってトイレなど→また並んで体育館へ行く→開校式→教室に帰る→話を聞く→(みんなはここで解散だけど)ひまわり学級へ行く

と、何とも長丁場。
でも、不満を一言ももらさずに居たナルはかなり立派☆
…ひまわり学級に行った時、ちょっと緊張の糸が切れたのか「はぁ~~~疲れた。早く帰りたい。」と言った。
それを聞いて、ちゃんと言う場所を考えてたナルに感動!!
(教室でも「まだぁ~~??」とか言ってる子もいたのに)


かなり凛々しいナルに感激した1日でした。


そして翌日から登校。
はじめは2時間とか3時間なので、なかなかゆっくりできなかったし、片道30分で半分以上は上り坂の道のりを10キロオーバーのリリを抱っこにおんぶで歩かないといけない…。
もう、シャンプーするのも困難なぐらいに腕がカッチカチになってたε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ


でも、ひまわり学級で楽しく過ごし、交流でちょっと戸惑うようなことがあってもその旨をしっかり担任に伝えることができて、しかも担任もそんなナルの話をじっくり聞いて気持ちを汲み取って受け入れてくれて、丁寧に対応してくださったので(交流での様子が気になるから電話して聞いたの)、ひまわり&交流学級の2人の担任は大丈夫♪と思えたので、体はグダグダでも気持ちはルンルン♪♪


まだ通い始めて数日だけど、たったその数日間でもまたナルは成長したんだと実感できて、すごく嬉しかったです!!


今日から給食が始まったので、母もリリも少しは家でゆっくりできます。
リリは11時前から寝てしまってます☆
いつもは抱っこにおんぶの登校も、今日は雨のためレインコートと長靴と傘でウッキウキだったので、しっかり歩いたの。
だから疲れちゃったんだろうね~~~ヾ(´ε`*)ゝ


まぁ、ちょうどいいや☆

先週から国語だけ公文を始めて、今日は公文の日なので…。
今のうちにしっかり寝ててね、リリ♪




てなわけで、ナル、とっても頑張って張り切ってます!!





by.ひろ
[PR]
by teotsunagou | 2010-04-12 12:21 | 成長の一歩
勇者ナル
今日は節分。

保育園では、節分会がありました。

少し前に武田山の赤鬼と青鬼から手紙が来ていて、『弱い心の子どもを山へ連れて帰る』みたいな内容が書いてあって、大きな手形までついていて、かなり本格的な感じになっていた。


そして、今日。

ドンドンと太鼓を鳴らしながら、鬼達がやってきた!!

「弱い心の子どもはいないか!?」

とかなりガッツリ鬼に扮装していたようで、泣く子ども達が続出!!


でも、一番大きいナル達すみれぐみ。
前もって自分の弱いところを紙に書いてたんだけど、その紙を鬼に渡して持って帰ってもらうという試練が!!!

でも鬼は怖い…。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。


ナルもパニくりたいのと泣きたいのをグッとこらえていたんだそうです。
でも、どうしても1人で鬼に手紙が渡せなくて…。
先生と一緒に渡したんだそうです。


全員無事に渡したんだけど、ちょっと間抜けな鬼達。

5人ぐらいの手紙を落として帰ったみたいで…(゚Д゚;)

さて、どうしよう???
もう鬼には来てほしくないから、先生が持ってってきて~~~って子ども達が口々に言い始めた中、ナルが「もう一回鬼さんに来てもらって、手紙を渡すの!!みんなで一年生になるんだから~~~!!」と言ったそうです。

でも、反対意見もあったみたい(;´▽`A``
何せとっても怖い鬼だから、もう来てほしくないし…。


なんだけど、ナルの「みんなで一緒に…」って言う気持ちに感動した先生が子ども達に話をしてくれて、もう一度鬼に来てもらって、また落とされた人は手紙を渡して無事に終了したんだそうです。


それをお迎えに行った時に担任から「そういうナルちゃんの気持ちにすごい感激したんです!!」と話してくださいました。



先に言っておきます。

『私は親バカです』


自分だってすごい鬼が怖かったのに、泣きたかったのに、大きな声出して拒否したかっただろうに…。
もう会いたくなかっただろうに…。
それなのにみんなと一緒にって思って、それをしっかりみんなに伝えてるナル。

こんな母が育てたのに、何て真っ直ぐで素直な心の子に育ってくれたんだ!!
ナル、素敵すぎます☆

母は猛烈に感動しております\(*T▽T*)/
[PR]
by teotsunagou | 2010-02-04 09:37 | 成長の一歩